• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政フォトギャラリー > 平成28年6月11日「いしかわグリーンウェイブ2016記念植樹式」および「MISIAの里山ミュージアム」

ここから本文です。

更新日:2016年7月4日

平成28年6月11日「いしかわグリーンウェイブ2016記念植樹式」および「MISIAの里山ミュージアム」

記念植樹

料理教室

ハンモック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県では、国連が定めた5月22日の「国際生物多様性の日」を中心に、里山里海の大切さや生物多様性の保全について理解を深め、県民の皆さんに里山保全活動等への参加を呼びかける「いしかわグリーンウェイブ」を実施しています。 

平成21年(2009年)からスタートし、今年で8年目を迎える今回は、昭和58年(1983年)に石川県で初めて植樹祭が開催された県森林公園で実施。

記念植樹式では、知事が「森づくりを象徴する地から森づくりの輪がさらに広がることを期待したい」とあいさつし、環境教育に取り組む津幡町立英田(あがた)小学校と太白台(おおしろだい)小学校の児童らがホオノキやクロモジなどの苗木を植樹しました。

また、同園の「MISIAの森」は、歌手MISIAさんが理事を務める一般財団法人mudef(ミューデフ)が、森の保全活動を通じて、生物多様性の重要性を発信する「MISIAの森プロジェクト」を実施している場所です。

今回は、初の試みとして、「MISIAの里山ミュージアム」と題し、森の野草を使った料理教室やエコバッグづくりなど、体験型イベントを同時開催。里山里海の写真を展示した森の中にハンモックを設け、参加者がくつろぎながら自然の恵みを堪能できる工夫も凝らしました。

植樹をはじめ、こうした活動を通じて、里山里海や生物多様性の大切さについて理解を深めてもらいたいという考えです。

なお、県では、石川の森や里山里海の魅力を伝える写真を募る「MISIAの里山ミュージアム2016フォトコンテスト」を受け付け中です。ぜひご応募ください。

●応募作品/4月以降撮影のもので、1人5点まで。

●応募方法/下記ホームページから入手できる応募用紙と画像データを郵送またはメールでご送付ください。

MISIAの里山ミュージアム2016 フォトコンテスト

●締め切り/11月28日

〈お問い合わせ〉 

温暖化・里山対策室 Tel 076-225-1469

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?