• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政フォトギャラリー > 平成27年12月10日~11日 東海・北陸連携コンポジットハイウェイ コンベンション

ここから本文です。

更新日:2015年12月22日

平成27年12月10日~11日 東海・北陸連携コンポジットハイウェイ コンベンション

 コンベンション挨拶

 CFKバレー グナー・メルツ氏の基調講演

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

   炭素繊維複合材料は、重さは鉄の4分の1、強さは10倍と言われる素材で、県としても、将来の成長が見込まれる分野として、研究開発の支援に力を入れています。

  今年10月には、本県の研究開発拠点である「革新複合材料研究開発センター(ICC)」と欧州の研究開発拠点である「CFKバレー」が技術や人材面の交流に関する連携協定を締結しました。

  こうした中、12月10日、11日の両日、成形や加工などの技術を持つ企業が多い北陸地域と自動車や航空機などの産業が集積する東海地域が連携し、炭素繊維複合材料の一大生産・加工地域の形成を目指す「東海・北陸連携コンポジットハイウェイ構想」を推進するため、両地域の関係者が一堂に会するコンベンションを開催しました。 

   コンベンションでは、連携協定を締結したCFKバレーの最高経営責任者であるグナー・メルツ氏による基調講演や炭素繊維分野の研究状況の報告のほか、企業によるパネル展示などが行われ、参加した東海・北陸地域をはじめとする企業や研究機関の関係者約400人が炭素繊維関連の市場の展望や研究開発の動向などに理解を深めました。

  県では、今後も「東海・北陸連携コンポジットハイウェイ構想」の実現に向け、取り組みをさらに加速させていきます。

  <お問い合わせ>

  産業政策課

  Tel  076-225-1513

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?