• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政フォトギャラリー > 平成26年4月11日 北陸新幹線新型車両W7系、石川上陸

ここから本文です。

更新日:2014年4月18日

平成26年4月11日 北陸新幹線新型車両W7系、石川上陸

陸揚げされる北陸新幹線新型車両

 

歓迎セレモニー

 

 

 白山総合車両所へ輸送される車両

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    4月11日、待ちに待った北陸新幹線の新型車両(W7系)が金沢港に到着し、陸揚げ作業が行われました。

   この日は、1編成12両のうち6両が貨物船3隻に載って金沢港に到着し、「和の未来」をコンセプトにデザインされた車体が巨大なクレーンで持ち上げられ、ゆっくりと石川の地に降り立ちました。

  歓迎のセレモニーでは、近隣の幼稚園児ら約200人が「ようこそ、北陸新幹線」と声をそろえ出迎えるなど、来年春に迫った開業に胸を膨らませました。

  12日未明には、車両が陸路、白山総合車両所に向けて輸送され、深夜にも関わらず大勢の人々がその姿を一目見ようと港や沿道に集まりました。

  今後は、新型車両が順次搬入され、夏には金沢-黒部宇奈月温泉間において走行試験が行われるなど、開業に向けた準備が着々と進められることになっています。

   県としても、開業効果を最大限に引き出し、その効果を県下全域に波及させるため、開業に向けた諸準備をさらに加速していきたいと考えています。

 

 <お問い合わせ>     
 新幹線・交通対策監室            Tel 076-225-1331 

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?