• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政フォトギャラリー > 平成25年10月5日・6日地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会いしかわ」日本の祭りin石川2013の開催

ここから本文です。

更新日:2013年10月11日

平成25年10月5日・6日 地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会いしかわ」日本の祭りin石川2013の開催

輪島御陣乗太鼓

奄美の島唄(鹿児島県)

 手取亢龍(こうりゅう)太鼓(川北町)

宝生流 舞囃子(金沢市) 

西湊鬼楽太鼓(七尾市)

 

 

 

   地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会いしかわ」日本の祭りin石川2013を、10月5日・6日の2日間にわたり、メイン会場である本多の森ホールをはじめ、石川県立音楽堂及び金沢城公園をサブ会場に開催しました。     

   今回、『日本の文化を 「いしかわ百万石物語」とともに』をテーマに開催したこの大会は、国内外の多彩な祭りや踊り、獅子舞といった伝統芸能が一堂に集まって競演する全国規模のイベントで、平成5年の開催以来21回目を迎えます。本県での開催は第1回大会以来となり、国内外から59団体が演技を披露しました。

 高円宮妃殿下がご臨席されたメイン会場の本多の森ホールでは、伝統芸能の保存に尽くした個人・団体への表彰が行われ、「高円宮殿下記念地域伝統芸能賞」に石川県から始めて選ばれた「御陣乗(ごじんじょ)太鼓保存会(輪島市)」や「地域伝統芸能大賞活用賞」の「かんこ踊保存会(白山市)」などに賞状やメダルが授与されました。

   また、金沢城公園三の丸広場では、展示された県内市町のキリコを背景に、「日本太鼓ジュニアコンクール」で2度の優勝を果たした「手取亢龍(こうりゅう)太鼓(川北町)」による演技で幕開けし、河北門で行われた伝統芸能披露と併せ、多くの方が観覧に訪れました。 

 その後、「地域伝統芸能奨励賞」に輝いた「奄美の島唄(鹿児島県喜界町)」や、次回の開催地である千葉県の「おどり花見(成田市)」など県内外の伝統芸能が披露され多くの観客を魅了しました。

 さらに、県立音楽堂では、「九谷焼絵付け」や「金沢箔の箔押し」など伝統工芸体験に多くの方が参加したほか、ステージの芸能披露では、県内外の迫力ある演技に、観客も一体となって盛り上がりをみせました。

 

<お問い合わせ>

首都圏戦略課    076-225-1543

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?