• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政フォトギャラリー > 平成25年5月29日~6月1日 世界農業遺産国際会議

ここから本文です。

更新日:2013年6月13日

平成25年5月29日~6月1日 世界農業遺産国際会議

静岡県知事による紹介

 

 認定地域の知事・市長による懇談

 

 能登スマート・ドライブ・プロジェクトの紹介

 

谷本知事によるプレゼンテーション

 

記念シンポジウム(パネルディスカッション)

 

農漁業者との対談

 

 

 

 

    5月29日~6月1日に、新たな世界農業遺産地域を認定する国連食糧農業機関(FAO(本部:イタリア・ローマ))の第4回目となる国際会議が、国内で初めて、七尾市和倉温泉「あえの風」を舞台に開催され、各国関係者らにより議論が繰り広げられました。

   世界農業遺産は、グローバル化や環境悪化、人口増加の影響により失われつつある伝統農法や景観などを持つ地域を認定し、未来への継承を図るのが目的であり、日本では、平成23年に石川県の「能登の里山里海」と新潟県の「トキと共生する佐渡の里山」が登録されています。

   29日は、新たに農業遺産認定を申請した、静岡県の「静岡の茶草場(ちゃぐさば)農法」、熊本県の「阿蘇の草原と持続的農業」、大分県の「国東半島宇佐の農林漁業循環システム」を含む3カ国6カ所の地域の認定が発表されました。また、谷本知事をはじめ、熊本県知事、大分県知事、静岡県知事代理の掛川市長が懇談し、認定地域がある4県で連絡会議を設立することで合意しました。

   そのほか、「能登スマート・ドライブ・プロジェクト」の説明会も開かれ、谷本知事が、ジョゼ・グラツィアーノ・ダ・シルバFAO事務局長や加冶屋農林水産副大臣らに、スマートフォンで観光情報を取得しながらプラグインハイブリッド車(PHV)で能登の里山里海をドライブする取り組みを紹介しました。

    30日、ハイレベルセッションでは、加治屋農林水産副大臣が世界農業遺産の価値を国際的に普及発展させていくために積極的に貢献していくことを表明したほか、パネルディスカッションにおいて、世界農業遺産の認定を受けている4カ国(日本、中国、チリ、ペルー)と5つの国際機関(FAO等)が「持続可能な世界に向けた世界農業遺産の貢献」について議論を行いました。また、定期的な認定地域のモニタリング実施や、認定地域の増加、認定地域間の連携促進などを柱とした共同声明「能登コミュニケ」が採択されました。そのほか、認定式では、今回新たに認定された世界6地域の代表者に認定証が手渡されました。

   午後の記念シンポジウムでは、谷本知事が、棚田で生産される米のブランド化など「能登の里山里海」における石川県の取り組みを紹介したほか、新たに本県の宝達志水町が認定地域に加わったことが発表されました。また、七尾市出身の世界的なパティシエである辻口博啓氏や、「DASH村」などの企画を手掛けた今村司氏らによるパネルディスカッションでは、地域活性化番組の出張コーナーを能登で行う提案などもあり、会場は大いに盛り上がりを見せました。

   さらにこの日は、谷本知事やシルバFAO事務局長が能登町の「春蘭の里」を訪れ、能登地域における農業などの実践者3名と懇談を行いました。懇談では、能登の農業や漁業における取組状況の説明の後、認定による変化や、行政に求める支援策などについて、意見交換が行われました。

   31日は、閉会式が行われ、「能登コミュニケ」の意義を確認し、世界農業遺産の地位向上へ認識を一つにしました。

   閉会式後、認定地域である能登と佐渡の魅力を体感してもらう目的で、会議参加者を対象に、能登地域5コース及び佐渡コースの計6コースで現地視察が行われました。能登コースは、田植えや塩水まきなどの体験をはじめ、輪島塗や能登上布など伝統工芸の制作作業、環境保全型農業やカキ養殖など農林水産業の取り組みを見学し、参加者は地域にある魅力的な資源や取り組みなどに理解を深めました。佐渡コースは6月1日まで視察が行われ、4日間に渡る国際会議が閉幕しました。

   県では、今回の会議を通して世界的に認知が広まった世界農業遺産「能登の里山里海」の利用・保全の取り組みをさらに進めながら、農業を核とした地域づくりを行っていきます。

 

<お問い合わせ>     
里山創成室     Tel:076-225-1469

「能登の里山里海・世界農業遺産」ホームページへのリンク  

「能登スマート・ドライブ・プロジェクト」ホームページへのリンク

 

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?