• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2012年1月28日

「若者の就職について」結果

調査概要

調査の目的

 近県では、ジョブカフェ石川等を通じ、若者の就職支援を行っておりますが、多くの若者が少なからずご家族(特に親御さん)の意向も考慮しながら就職活動を行っているものと考えております。
 そこで今回、「若者の就職」に対する親御さんのご意向を把握し、今後の若者の就職支援施策を検討する際の参考とするため、アンケート調査を実施しました。

調査期間
 平成23年12月13日~26日

対象者数
 516人(県政モニター110人、県政インターネットモニター406人)

回答者数
 416人【回答率80.6%】(県政モニター95人、県政インターネットモニター321人)

 ※調査結果の数値は小数点第2位を四捨五入しているため、合計が100.0%にならない場合があります

調査結果

 1 現在(以下、現在とは平成23年8月1日時点)あなたに高校生から満34歳までのお子さんがいますか。(単数回答) 

 「C子どもはいるが中学生以下である」(33.9%)が最も多く、ついで「A高校生から満34歳までの子どもがいる」(28.6%)、「D子どもはいない」(23.6%)となっている。

 61

 (以下、設問19までは設問1で「A高校生から満34歳までの子どもがいる」と回答した方のみ)
 現在のお子さんについてお尋ねします。
 ・2~4は現在のお子さんの状況について
 ・5~7はこれからお子さんが就職される場合は親の立場からの希望を、既に就職されている場合はその状況をお答え下さい。(対象のお子さんが
  二人以上いる場合は、設問8~13も記載)
※設問1でBと回答した方は設問20以下、C、Dと回答した方は設問21に回答

2 お一人目の年齢(単数回答)

「D30~34歳」(31.1%)が最も多く、ついで「A19歳以下」(26.1%)、「B20~24歳」  (25.2%)となっている。

 62

3  お一人目の性別(単数回答)

 「A男性」が48.7%、「B女性」が50.4%となっている。

 63

4  お一人目の現在の状況(単数回答)

 「C就業中」(59.7%)が最も多く、ついで「B短大生・大学生・大学院生・専門学校生等」(19.3%)、「A高校生」(15.1%)となっている。

 64

5  お一人目の就業形態(単数回答)

 「A正規職員」が84.0%、「B非正規職員」が7.6%となっている。

 65

6  お一人目の就業先の規模(単数回答)

 「B中小企業」(37.8%)が最も多く、ついで「A大企業」(28.6%)、「Cどこでもよい」(16.0%)となっている。

 66 

7  お一人目の就業地(単数回答)

 「A県内」(54.6%)が最も多く、ついで「B県外」(26.1%)、「Cどちらでもよい」(14.3%)となっている。

 67

8  お二人目の年齢(単数回答)

 「A19歳以下」(34.2%)が最も多く、ついで「B20~24歳」「C25~29歳」(26.6%)となっている。

 68

9  お二人目の性別(単数回答)

 「A男性」が45.6%、「B女性」が54.4%となっている。

 69

10  お二人目の現在の状況(単数回答)

 「C就業中」(51.9%)が最も多く、ついで「B短大生・大学生・大学院生・専門学校生等」(20.3%)、「A高校生」(19.0%)となっている。

 610

11  お二人目の就業形態(単数回答)

 「A正規職員」が78.5%、「B非正規職員」が10.1%となっている。

 611

12  お二人目の就業先の規模(単数回答)

 「A大企業」(30.4%)が最も多く、ついで「B中小企業」(29.1%)、「Cどこでもよい」(20.3%)となっている。

 612

13  お二人目の就業地(単数回答)

 「A県内」(49.4%)が最も多く、ついで「B県外」(24.1%)、「Cどちらでもよい」(16.5%)となっている。

 613

14  お子さんの就職先として、県内の中小企業を希望した(考えた)ことがあります(ありました)か。(単数回答)

 「A県内の中小企業への就職を希望している(希望した)」「B候補の1つに県内の中小企業を考えている(考えた)」(29.4%)が最も多く、ついで「C考えていない(考えなかった)」(26.1%)となっている。

 614  

15  これから就職されるお子さんがいる場合、親としてどのように関わろうと考えていますか。また、全てのお子さんが既に就職されている場合、どのように関わりましたか。(単数回答)

 「B子どもから求められれば、必要な支援等を行う(行った)  」(64.7%)が最も多く、ついで「C全て子どもに任せる(任せた)」(17.6%)、「A子どもに任せず支援や助言を積極的に行い、一緒に就職活動を行う(行った)」  (11.8%)となっている。

 615

16  これから就職されるお子さんがいて、親として何らかの支援を行おうと考えている方にお尋ねします。お子さんに何らかの支援を行うにあたり、どのような情報を集めますか。(単数回答)

 「A最近の就職環境」(42.4%)が最も多く、ついで「C良い企業の見分け方」(18.8%)、「B最近の就職活動方法」  (15.3%)となっている。

 616

17  これから就職されるお子さんの就職先として、県内の中小企業を希望している方にお尋ねします。お子さんに県内の中小企業への就職を勧める際に、どのような方法で県内の中小企業の求人情報を集めますか。(単数回答) 

 「Aハローワーク(インターネットハローワークを含む)」(40.0%)が最も多く、ついで「Dお子さんの通う学校が提供する情報」(34.3%)、「Bインターネットの求人サイト」  (14.3%)となっている。

 617

18  これから就職されるお子さんの就職先として、県内の中小企業を希望している方にお尋ねします。お子さんに県内の中小企業への就職を勧める際に、どのような方法で、その中小企業の情報(求人情報以外)集めますか。(単数回答)

 「Aインターネットで検索」(40.0%)が最も多く、ついで「Cお子さんの通う学校が提供する情報」(31.4%)、「B雑誌・フリーペーパーの企業紹介  」  (14.3%)となっている。

 618

19  これから就職されるお子さんの就職先として、県内の中小企業を考えている方にお尋ねします。お子さんに就職先について相談された場合、企業のどこを最も重視するように勧めますか。(単数回答)

 「A会社の業務内容」(52.9%)が最も多く、ついで「B会社の業績」(18.6%)、「D福利厚生」  (12.9%)となっている。

 619

20  現在就業中のお子さん、または、過去に就職経験のあるお子さんが1人以上いる方にお尋ねします。就職されたお子さんの、就職に対しての親としての関わり方を、ご自身でどう評価されますか。(単数回答)

 「A良かった」(46.5%)が最も多く、ついで「Cどちらでもない」(31.4%)、「B良くなかった」  (15.7%)となっている。

 620

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?