• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政情報・統計 > 広報広聴 > 広聴 > モニターアンケート調査結果 > 「いしかわの水産物についての県民意識調査」結果

ここから本文です。

更新日:2016年9月28日

「いしかわの水産物についての県民意識調査」結果

調査概要

調査の目的
石川県では、本県水産業の振興に資することを目的として、各種の施策を進めているところです。しかしながら、近年、消費者の食に対する「安全・安心」への関心の高まりやニーズの多様化など、水産業を取り巻く情勢は大きく変化しています。水産物に対する県民の意識や日頃の関わりを把握し、今後の施策の参考とするため、アンケートを実施しました。

調査期間
平成28年8月8日~8月22日

対象者数
512人(県政モニター、県政インターネットモニター)

回答者数
416人【回答率81.1%】

※調査結果の数値は小数点第2位を四捨五入しているため、合計が100.0%にならない場合があります。

調査結果

問1-1から1-3では、回答者ご自身についてお伺いしました。

問1-1.性別をお答えください。

 男性が41.1%、女性が58.9%であった。

 h2802-1

問1-2.年齢をお答えください。

 「40~49歳」が26.7%と最も多く、次いで「60~69歳」が23.6%であった。

 h2802-2 

問1-3.職業をお答えください。

 「会社員」が30.8%と最も多く、次いで「専業主婦(主夫)」が22.6%であった。

 h2802-3

  「変わらない」が68.3%と最も多く、次いで「増えた」が18.3%であった。

 h2802-04

問2-2.家庭で食べる機会の多い魚料理は何ですか。(複数回答)

 「焼き魚」が80.3%と最も多く、次いで「刺身」が67.3%であった。

 h2802-05

問2-3.鮮魚を普段どこで購入しますか。

 「スーパーマーケット」が85.8%と最も多く、次いで「鮮魚店」が5.8%であった。

 h2802-06

問2-4.鮮魚を購入する際に重視することは何ですか。 (複数回答)

 「新鮮さ」が85.6%と最も多く、次いで「価格」が74.0%であった。

 h2802-07

問2-5.お店に「石川県産」と「他県産」の魚があった場合「石川県産」を購入しますか。

 「価格が同じなら石川県産を買う」が46.9%と最も多く、次いで「2割程度までなら高くても石川県産を買う」が19.2%であった。

 h2802-08

問2-6.家庭で魚料理を増やすために便利だと思う 商品をお答えください。(複数回答)

  「ウロコや内臓が処理されている」が79.3%と最も多く、次いで「切り身になっている」が63.0%であった。

 h2802-09

問3-1.最近5年間で、外食する頻度はどう変わりましたか。

「変わらない」が49.3%と最も多く、次いで「減った」が29.8%であった。

h2802-10

問3-2.外食した際に食べる機会の多い魚料理は何ですか。(複数回答)

「寿司(手巻き寿司含む)」が76.4%と最も多く、次いで「フライ・天ぷら」が40.4%であった。

h2802-11

問3-3.外食する機会の多いお店の種類は何ですか。(複数回答)

 「寿司店 」が66.1%と最も多く、次いで「ファミリーレストラン」が35.8%であった。

 h2802-12

問4-1.石川県産の水産物についてどのようなイメージを持っていますか。(複数回答)

「鮮度がいい」が86.3%と最も多く、次いで「美味しい」が75.0%であった。

h2802-13

問4-2.石川県を代表する水産物として思い浮かぶものは何ですか。

(主な回答)

・かに(加能ガニ、香箱ガニ なども含む)

・ぶり(ふくらぎ、がんど なども含む)

・えび(甘えび、がすえび なども含む)

・のどぐろ

・いか(赤いか、あおりいか なども含む)

問4-3.石川県産の水産物のうち、県外の方にも勧めたいものは何ですか。

(主な回答)

・かに(加能ガニ、香箱ガニ なども含む)

・ぶり(ふくらぎ、がんど なども含む)

・えび(甘えび、がすえび なども含む)

・のどぐろ

・牡蠣(かき)

問5.石川県の漁村について魅力と感じることは何ですか。(複数回答)

「新鮮な地元食材」が69.0%と最も多く、次いで「豊かな自然」が68.3%であった。

h2802-14

問6.石川県の水産物や水産業についてのご意見はありますか。(自由記載)

(主なご意見)

・安心して食べられて、美味しい。

・水産業について知らないことが多いので、仕事の内容やどのような人が活躍しているのか紹介してほしい。

・魚のさばき方や調理の仕方、食べ方などが分かれば魚を食べたくなると思うので、調理方法などをより多く学べる機会が増えればいいと思う。

など

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?