• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2014年3月5日

「健民運動について」結果

調査概要

調査の目的

 昭和39年にスタートした健民運動は、「美しい郷土づくりと、健やかで生きがいを持てる豊かな暮らしの実現」を目的とし、そのためには、「健康・明朗にして進取の気質に富み、創造性豊かで共に助け合い生きていくという思いやりのある人づくり」が大切であると考え、そのための様々な機会を提供してきました。来年度、50周年を迎えるに当たり、皆さまからのご意見も踏まえ、時代にあった新しい展開を目指します。

調査期間
 平成26年1月20日~2月2日

対象者数
 628人(県政モニター110人、県政インターネットモニター518人)

回答者数
 488人【回答率77.7 %】(県政モニター 86人、県政インターネットモニター 402人)

※調査結果の数値は小数点第2位を四捨五入しているため、合計が100.0%にならない場合があります

調査結果

1. あなたは「健民運動」または「健民運動推進本部」を知っていますか。

 「A よく知っている」が5.9%、「B 聞いたことはある」が35.2%、「C 知らない」が58.8%となっている。

251001

 

※問2は、問1で「C 知らない」と回答した方にお聞きします。

2.次の中で知っている(聞いたことがある)ものを選んでください。(複数回答)

 「E ふるさとのツバメ総調査」が34.0%と最も多く、次いで「I 少年の主張大会」が13.1%、「D 花いっぱいコンクール」が11.9%となっている。

251002

 

 

※問3~4は、問1で「A 良く知っている」「B 聞いたことはある」と回答した方にお聞きします。

 

3.どのように「健民運動」「健民運動推進本部」を知りましたか。

「E その他」が29.9%と最も多く、次いで「C インターネット検索等で知った」が22.9%、「D 知人から聞いて知った」が22.4%となっている。

251003

(その他の主な内容)
 ・コンクール等を見て
 ・県の広報、新聞報道等

4.「健民運動」または「健民運動推進本部」の情報を主にどのようにして入手していますか。

「E 広報いしかわ(新聞)」が64.8%と最も多く、次いで「F 市町、公民館からのお知らせ」が14.0%、「D 健民運動推進本部の広報誌『かわら版』」が6.7%となっている。

251004
(その他の主な内容)
 ・新聞記事

5.健康づくりのため、どのような運動をしていますか。または興味がありますか。(複数回答)

「A ウォーキング」が67.2%と最も多く、次いで「D 健康体操」が23.8%、「G その他」が21.9%となっている。

25005
(その他の主な内容)
 ・ゴルフ、バークゴルフ、グラウンドゴルフ
 ・サイクリング
 ・スポーツジム等(筋トレ、フィットネス、ヨガなど)

6.日常生活において、どのようなことに興味がありますか。(複数回答)

「A 毎日の食生活について」が69.9%と最も多く、次いで「D 日々の充実感(生きがい、自己啓発、社会貢献など)」が60.0%となっている。

251006
(その他の主な内容)
 ・ボランティア活動
 ・県の歴史や文化財

7.次の中で、どのようなことに興味がありますか。(複数回答)

「D 郷土の歴史・文化の伝承(祭り、行事、ふるさとに残る昔話など)が44.3%と最も多く、次いで「C 伝統文化活動(伝統芸能、生け花、茶道、工芸品など)が40.8%、「ボランティア活動(地域や河川・海岸の清掃、被災地支援など)が36.5%となっている。

251007
(その他の主な内容)
 ・地域での親子体験、地域の人とのふれあい

8.石川の未来を担う子どもや若者たちに向けて、どのような活動をしていますか。または、今後してみたいと思っていますか。(複数回答)

「D 公民館などの世代間交流事業への参加」が36.9%と最も多く、次いで「C 地域の『見守り隊』」が29.5%、「A 子ども会活動のお世話」が26.0%となっている。

251008
(その他の主な内容)
 ・子どもたちへの読み聞かせ
 ・お話・伝承(祭り、自然など)

9.健民運動とは「調査概要」に記載した目的のために、県民一人ひとりが自ら取り組むものであり、決められた内容・方法があるわけではありません。あなたご自身や身近な人の活動のなかで「健民運動」だと考えられるものはありますか。

・同じ思いを持つ者同士が気軽に参加し、活動する環境が大事と思う。50人ほどが参加するウォーキングの会のお世話をしています。
・6人のママさん達で小学校で月1回朝の読み聞かせ、1学期に1度放課後クラブと言う昔の遊びやお菓子作り等の活動をしています。
・川ぞいに春夏秋と花の世話をしている方がおいでます。これも美しい町作りの健民運動だと思います。
・「見守り隊」活動の皆さんの活動は素晴らしいと思っています。


10.10年後の石川県がどうなっていたら良いと思いますか。そのために、あなた自身、今から取り組んでみたいことはどんなことですか。

・老若男女が交流しお互い出来ることを協力し合え、安全で住みやすい明るい県になること。子供と一緒に身近なことから交流を始めて行きたい。
・若者たちが、県外に行ったとしても地元に誇りを持てるような県であってほしいと思います。そのために、将来、石川県の良さを若者たちに教えられるように石川県のことを勉強してみたいと思います。
・団塊の世代の我々が積極的に力を発揮できる場所がある事。活躍している事。漫然と生きるのではなく自分たちの場所を確保できるように力を蓄える、もしくは継続する事。今のところ頑張ってます。

このほかにも、さまざまなご意見をいただきました。
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?