• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政情報・統計 > 広報広聴 > 広聴 > モニターアンケート調査結果 > 「広報誌『ほっと石川』について」結果

ここから本文です。

更新日:2012年10月12日

「広報誌『ほっと石川』について」結果

調査概要

調査の目的
 県では、石川県の主要施策や県政の動き等を県民の皆様にお知らせするため、年4回の季刊誌として、広報誌「ほっと石川」を発行し、県内の全世帯に配布しています。
 今回は、今後の紙面作りの参考にするため、アンケート調査を実施しました。

調査期間
 平成24年 9月 11日~ 9月24 日

対象者数
 673人(県政モニター110人、県政インターネットモニター563人)

回答者数
 529人【回答率78.6%】(県政モニター 91人、県政インターネットモニター 438人)

※調査結果の数値は小数点第2位を四捨五入しているため、合計が100.0%にならない場合があります

調査結果 

1  「ほっと石川」を読んだことがありますか。(単数回答)

 「A毎号読んでいる」(46.9%)が最も多く、ついで「Bたまに読んでいる」(36.7%)、「Cほとんど読んだことがない」(9.3%)となっている。

 h2451

2  興味を持った・おもしろかった記事はどれですか。(複数回答)

 「C夏休みおでかけ情報  ますます魅力UPの動物園&水族館へ」(46.2%)が最も多く、ついで、「B世界農業遺産・能登を巡る  スマート・ドライブ・プロジェクト」(36.9%)、「A特集『東日本大震災を踏まえ防災対策を強化  ふるさとの“安心”を守る』」(36.7%)となっている。

 h2452 

3  特集「東日本大震災を踏まえ防災対策を強化  ふるさとの“安心”を守る」についてどう感じましたか。(複数回答)

 「C災害への備えに対する意識が強くなった」(50.9%)が最も多く、ついで「A県の行う防災対策について理解できた」(36.4%)、「B住民が行うべき防災への備えについて理解できた」(34.3%)となっている。

 h2453

4  今後、特集で取り上げてほしいテーマ、知りたい情報は何ですか。(複数回答)

 「Gイベントや講座などの案内」(45.1%)が最も多く、ついで「B医療や福祉、少子化対策に関すること」(44.1%)、「E石川県の歴史・文化や観光に関すること」(42.6%)となっている。

 h2454

5  「ほっと石川」2012夏季号を読んで、全体としてどのような印象を持ちましたか。(単数回答)

 「B県の行う施策・事業について理解できたが、さらに充実してほしいことがある」(46.5%)が最も多く、ついで「A県の行う施策・事業について理解でき、十分な施策が実行されていると感じた」(22.9%)、「D特に感想はない」(16.6%)となっている。

 h2455

6  今後、「ほっと石川」に掲載を望む内容は何ですか。(複数回答)

 「Gイベント情報」(54.7%)が最も多く、ついで「A県の事業や施策」、「B県内の観光情報」(45.1%)となっている。

 h2456

7  デザイン・レイアウトについてどう思いますか。(複数回答)

 「B写真やイラストが効果的に使われている」(46.0%)が最も多く、ついで「A見やすく、好感が持てる」(42.8%)、「C色使いがきれいで、読みやすい」(31.6%)となっている。

 h2457

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?