• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政情報・統計 > 広報広聴 > 広聴 > モニターアンケート調査結果 > 「今後の道路整備の進め方について」結果

ここから本文です。

更新日:2012年9月7日

「今後の道路整備の進め方について」結果

調査概要

調査の目的
 自動車への依存度が高い本県において、道路は、住民生活、地域経済を支えるうえで大変重要なものです。今回は、県民の皆様の道路整備に関する意識調査を行い、今後の道路整備の方向性を検討する際の基礎資料とするため、アンケート調査を実施しました。

調査期間
 平成24年8月1日~8月14日

対象者数
 674人(県政モニター110人、県政インターネットモニター564人)

回答者数
 531人【回答率78.8%】(県政モニター 88人、県政インターネットモニター 443人) 

※調査結果の数値は小数点第2位を四捨五入しているため、合計が100.0%にならない場合があります

調査結果

1 生命・生活を守るみち(暮らしの安全や安心)

(1) 積雪時の除雪や消雪など雪に強いみちづくり(単数回答)

 「Cどちらかといえば不満である」(41.2%)が最も多く、ついで「Bどちらかといえば満足している」(38.8%)、「D不満である」(13.6%)となっている。

 h24311

(2)地震や大雨などの災害に強いみちづくり(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(53.7%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(37.3%)、「D不満である」(6.4%)となっている。

 h24312

(3)交通死傷事故を減らす安全なみちづくり(単数回答)

 「Cどちらかといえば不満である」(45.6%)が最も多く、ついで「Bどちらかといえば満足している」(40.5%)、「D不満である」(9.4%)となっている。

 h24313

(4)段差解消など、お年寄りや不自由な方などに配慮したバリアフリーのみちづくり(単数回答)

 「Cどちらかといえば不満である」(55.2%)が最も多く、ついで「Bどちらかといえば満足している」(26.6%)、「D不満である」(14.5%)となっている。

 h24314

(5)歩道の設置などの歩行者や自転車が安全快適に通行できるみちづくり(単数回答)

 「Cどちらかといえば不満である」(56.1%)が最も多く、ついで「D不満である」(22.4%)、「Bどちらかといえば満足している」(20.0%)となっている。

 h24315

2  快適なまちづくりを支えるみち(街なかの賑わいや公共交通、渋滞)

(1)祭りやイベント空間としての道路の利活用(単数回答)  

 「Bどちらかといえば満足している」(58.8%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(25.6%)、「A満足している」(13.0%)となっている。

 h24321

(2)歩行者のための休憩スペースの設置などゆとりある道路空間(単数回答)

 「Cどちらかといえば不満である」(49.3%)が最も多く、ついで「Bどちらかといえば満足している」(38.4%)「D不満である」(8.1%)となっている。

 h24322

(3)市街地再開発やメインストリートの整備などによる、にぎわいの創出や中心市街地の活性化(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(48.0%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(36.0%)、「D不満である」(8.7%)となっている。

 h24323

(4)最寄り駅やバス停など公共交通拠点までの移動(単数回答)

  「Bどちらかといえば満足している」(44.3%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(34.7%)、「D不満である」(13.6%)となっている。

 h24324

(5)バイパスの整備や交差点改良などの渋滞対策(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(50.8%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(30.7%)、「D不満である」(9.6%)となっている。

 h24325 

3  地域の活力を高めるみち(観光振興、産業の活性化) 

(1)通勤や買い物をする際の生活道路(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(57.8%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(23.7%)、「A満足している」(10.5%)となっている。 

 h24331

(2)道の駅やドライブインなどの休憩施設(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(54.2%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(21.8%)、「A満足している」(16.4%)となっている。 

 h24332

(3)県内の観光地を車で周遊する際の道路(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(51.8%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(31.3%)、「A満足している」(8.5%)となっている。

 h24333

(4)無電柱化などの景観に配慮した道路(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(45.4%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(29.8%)、「A満足している」(12.6%)となっている。 

 h24334

(5)工業団地や港をつなぐ産業を支える道路(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(66.3%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(14.9%)、「A満足している」(13.9%)となっている。 

 h24335

4  細長い県土を一体化するみち(広域交流) 

(1)能登有料道路などの幹線道路を使っての県内の長距離移動(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(52.5%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(23.7%)、「A満足している」(13.2%)となっている。 

 h24341

(2)富山県や福井県など近隣県への移動(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(59.7%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(17.9%)、「A満足している」(17.7%)となっている。 

 h24342

(3)高速道路を使っての東京や大阪、名古屋など大都市への移動(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(56.7%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(20.7%)、「A満足している」(15.6%)となっている。

 h24343

(4)空港や港など国際交流拠点までの移動(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(55.2%)が最も多く、ついで「Cどちらかといえば不満である」(21.7%)、「A満足している」(15.4%)となっている。

 h24344

(5)最寄の北陸自動車道インターチェンジまでの移動(単数回答)

 「Bどちらかといえば満足している」(53.7%)が最も多く、ついで「A満足している」(29.0%)、「Cどちらかといえば不満である」(13.4%)、となっている。

 h24345

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?