• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 健康福祉部健康推進課 > 59 大根寿し (55kcal)(塩分2g)

ここから本文です。

更新日:2010年6月9日

59 大根寿し (55kcal)(塩分2g)

かほく市(旧七塚町)/食生活改善推進協議会

料理の組合わせ写真
(料理の組合わせ)
しめじごはん/ポークピカタ/長芋のサクサク和え/いものつるの炒り煮/そうめんの味噌汁 

伝えたいこんなこと
かぶら寿しは有名ですが、日頃の食事では大根寿しをいただいています。
材料(4人分)
赤字*は特産品]
  • 大根(源助大根)*  1200g
  • 塩  48g
  • 米酢  72cc
  • すし酢  72cc
  • 鯖  1/2本
  • 米  1~1.2合
  • こうじ  200g
  • 人参  1/2本
  • 生姜  少々
  • ゆず  少々
  • 唐辛子  1本
  • 出し昆布  5cm角2枚
  • うす板  数枚

大根寿しの材料の写真

作り方

(1)大根は皮をむき、切り込みを入れながら1.5cm厚さに切る。

(2)水あがりをよくする為に、塩をボールにとかし(1)の上からかけ重石をする。5~7日漬ける。

(3)鯖を三枚におろし、べた塩をする。(1日おく)

(4)こうじに熱いご飯、熱湯をまぜ合わせ、一晩保温して甘酒を作っておく。

(5)(3)の鯖をさっと洗い、小骨を抜き生姜を上にのせ米酢につける。(2時間程)

(6)(5)の鯖を適当な大きさに切って、すし酢に漬ける。

(7)唐辛子は種をとり、細かく切る。・人参はせん切り(百人前おろし) ・ゆずの皮はせん切り・昆布は5cm角切り。

(8)大根の切り込みに鯖をはさむ。桶の底にうす板をしき(7)・大根・甘酒の順におさえながら漬け込む。

(9)漬けた日は重石をせず、2日目より重石をする。

一口アドバイス

漬けあがったらタッパーに移し、冷蔵庫で保存するといいでしょう。

栄養量(1人分)
Aエネルギー 55kcal FビタミンA

56U

Bたんぱく質 3.6g GビタミンB1 0.04mg
C脂質 2.6g HビタミンB2

0.09mg

Dカルシウム

26mg

IビタミンC 8mg
E鉄分

0.7mg

塩分 2g

料理の組合わせによる
栄養バランスグラフ

料理の組合わせによる栄養バランスグラフ

 

前ページへ次ページへ

 


ヘルシーメニュー一覧海の幸イラストマップ山の幸イラストマップ献立の見方

 

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1436

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?