• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 健康福祉部健康推進課 > 7 ぼらの茶めし(622kcal)(塩分1.0g)

ここから本文です。

更新日:2010年6月4日

7 ぼらの茶めし(622kcal)(塩分1.0g)

穴水町/食生活改善推進協議会

料理の組合わせ写真

(料理の組合わせ)
わかめときゅうりの酢のもの/かきとかぶの漬物

伝えたいこんなこと
ぼらは年中食べられますが秋には、焼物に、寒ぼらは刺身でいただきます。


材料(4人分)
赤字*は特産品]

 

  • ぼら*  1尾(320g)
  • 醤油  大さじ1強
  • みりん  大さじ2強
  • 酒  大さじ1 1/2
  • 砂糖  大さじ2
  • 三つ葉  50g
  • 緑茶  適宜
  • わさび  少々
  • スキムミルク  大さじ2
  • 白ごま  大さじ2
  • ご飯*  茶わん4杯

ぼらの茶めしの材料の写真

作り方

(1)ぼらは3枚におろして、一切5cmに切る。

(2)分量の調味料を混ぜ合せ付け汁をつくり、その中にぼらを20分位つけておく。

(3)ぼらの水分を軽く切り、まな板の上に並べ、金串を二本打つ。

(4)(3)を中火以下の遠火で、表になる方から焼き始め、ほどよい焼き色がついたら裏返し、八分通りに焼き上げる。

(5)(4)に残りの付け汁を刷毛で塗っては乾かし、これを2~3回くり返して照りをつけて仕上げる。

(6)三つ葉を小口から2cmの長さに切る。

(7)ご飯にスキムミルクと白ごまを混ぜ合わせたところにぼらをのせ、三つ葉をのせて熱い緑茶を注ぎ、わさびを好みで添える。

一口アドバイス

ぼらの旬は4~6月、新茶で食べるのが一番おいしくいただけます。

栄養量(1人分)

Aエネルギー

622kcal

FビタミンA

350IU

Bたんぱく質

30.3g

GビタミンB1

0.37mg

C脂質

8.0g

HビタミンB2

0.28mg

Dカルシウム

225mg

IビタミンC

5mg

E鉄分

5.1mg

塩分

1.0g

料理の組合わせによる
栄養バランスグラフ
料理の組合わせによる栄養バランスグラフ

 

前ページへ次ページへ

 


ヘルシーメニュー一覧海の幸イラストマップ山の幸イラストマップ献立の見方

 

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1436

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?