• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

第3  有害大気汚染物質調査結果(平成28年度)

1.調査目的

ガン性等、人の健康に悪影響を及ぼす可能性のあるベンゼン等の有害大気汚染物質について環境モニタリングを行いました。

2.調査地点

調査地点は表3-1のとおりです。

表3-1 有害大気汚染物質(ダイオキシン類を除く)の調査地点

区分

調査地点

所在地

用途地域

実施機関

一般環境

七尾測定局

七尾市小島町ニ33-4

住居地域

石川県

一般環境

小松測定局

小松市園町ホ82

準工業地域

石川県

一般環境

駅西測定局

金沢市西念3-4-25

住居地域

金沢市

沿道

野々市測定局

野々市市御経塚5-84

住居地域

石川県

沿道

片町測定局

金沢市片町2-2-20

商業地域

金沢市

固定発生源周辺 いしかわ子ども交流センター小松館 小松市符津町念佛3-1 住居地域 石川県

3.調査方法

(1)調査期間

平成28年4月~29年3月

(2)調査項目

ベンゼン、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン(環境基準設定の4物質)、アクリロニトリル、塩化ビニルモノマー、クロロホルム、1,2-ジクロロエタン、水銀及びその化合物、ニッケル化合物、ヒ素及びその化合物、1,3-ブタジエン、マンガン及びその化合物(指針値設定の9物質)、それ以外の8物質、計21物質
(但し、金沢市は環境基準設定の4物質)

(3)調査頻度

  • 12回/年(24時間採取)
    環境基準値が設定されている4物質
  • 6回/年(24時間採取)
    指針値が設定されている9物質
  • 4回/年(24時間採取)
    上記以外の8物質

(4)捕集及び分析方法

調査項目 捕集方法 分析方法
VOC(酸化エチレン、アルデヒド類を除く) 容器採取 ガスクロマトグラフ質量分析法
酸化エチレン 捕集管 ガスクロマトグラフ質量分析法
アルデヒド類 捕集管 高速液体クロマトグラフ法
水銀及びその化合物 捕集管 冷原子吸光法
金属類 石英ろ紙 電気加熱原子吸光法
ベンゾ[a]ピレン 石英ろ紙 高速液体クロマトグラフ法

4.調査結果

成28年度の調査結果は、環境基準が定められているベンゼン等4物質については、全ての地点で環境基準を達成していました。
た、環境中の有害大気汚染物質による健康リスクの低減を図るための数値(指針値)が定められているアクリロニトリル等9物質についても、すべての調査地点で指針値を達成していました。
の他の有害大気汚染物質については、基準値が定められていないため、平成27年度の全国平均と比較したところ、七尾測定局での酸化エチレンが全国平均を上回る状況でしたが、それ以外は全国平均を下回っていました。
お、これらの測定結果は表3-2表3-3表3-4(PDF:179KB)のとおりです。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部環境政策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1463

ファクス番号:076-225-1466

Email:e170100@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?