• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2018年3月26日

メッセージ

卒業生からのメッセージ

第二看護学科  池本絵梨香 (平成21年度卒業生)

二看卒業生写真  今年3月にこの学校を卒業して、石川県立中央病院に就職しました。この学校の特徴は、昼間定時制の学校であることだと思います。午前中は授業がないため、自分の目的に合わせ有意義に時間を活用することができました。私の場合は午前中、休日医療機関で働きながら、学びました。その中でたくさんの経験を得ることができました。   また同級生の中には社会人を経験してから看護の道を志す仲間もたくさんいました。共に学ぶことで自分の視野も広がりました。看護についての知識や技術はもちろん、人としても成長できたと思います。   学校生活は悩むこともありましたが、親身になって指導して下さる先生方や同じ目標を持つ仲間の支えのおかげで乗りきることができました。この学校での学びをいかし、これからも頑張っていきたいと思います。

第三看護学科  松村優佳里 (平成21年度卒業生)

三看卒業生写真  総看を卒業し、現在は金沢大学養護教諭特別別科に入学し「未来を支える子供達」の心のケアについて学ぶ日々です。   総看での3年間の生活は私の青春そのものであり、ここで学んだ「1人1人を思いやる」という看護の基礎は今も私の信念であり支えになっています。実習では看護について悩む日々でしたが、優しい教員や仲間達に支えられ乗り切ることができました。この学校の魅力は幅広い年齢の方と共に学べることです。広い視野を持つことができ、何より同じ目的を持った仲間なので何でも打ち明けることができました。一生大切にできる仲間です。皆さんもそんな仲間を見つけて、切磋琢磨していって欲しいと思います。

准看護学科  辻原  和代 (平成21年度卒業生)

准看卒業生写真  社会人からのチャレンジとなり多くの不安もありました。   しかし、2年間は卒業してみるとあっという間で、充実した学生生 活を送ることができました。   2年間の中で、学習面や生活面で正直挫折しそうになった時も ありましたが、先生方からの温かいサポートと熱い指導を受け、 卒業までたどり着くことができました。   また実習では、いろいろな病院で多くの看護師からの指導を受け、たくさんの経験をさせていただきました。そして、知識や技術だけでなく「看護とは」を考える場面が多くありました。   准看護師として就職してからも毎日が勉強です。まだまだ未熟ですが、初心を忘れず頑張っていきたいと思います。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部総合看護専門学校 

石川県金沢市鞍月東2-1

電話番号:076-238-5877

ファクス番号:076-238-5879

Email:iskangos@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?