• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 医療・病院 > 医療一般 > 後期高齢者医療制度について

ここから本文です。

更新日:2016年9月30日

後期高齢者医療制度について

平成20年4月1日から後期高齢者医療制度が始まりました。

平成19年度までは、75歳以上の方は国民健康保険や被用者保険の医療保険制度に加入し、「老人保健制度」で医療を受けていましたが、平成20年4月1日から、「後期高齢者医療制度」で医療を受けていただくことになりました。

制度のポイント

ポイント1   対象となる方は?

⇒  75歳以上(一定の障がいがある65歳以上で加入の意思のある方を含む)の方は、原則全て「後期高齢者医療制度」の対象となります。

ポイント2   保険証等は?

⇒  加入者には、「後期高齢者医療被保険者証」が1人1枚交付されます。(加入される時期までに、手続きなしでお手元に届きます)
毎年8月が定期更新時期です。

ポイント3   医療費の自己負担は?

⇒  原則、かかった医療費の1割です。(現役並の所得があると判断された世帯の方は3割)

ポイント4   保険料はどうやって払うの?

⇒  原則として、一人ひとりの年金からお支払いいただきます。その他の場合は、納付書などで市町に納めていただきます。 いずれの場合も、届出により、口座でのお支払いに変更することができます。

ポイント5   保険料は?

⇒  年間保険料は所得割と均等割の合計です。
(保険料額はお知らせが送付されます。保険料の算定や支払方法など、ご不明な点は、各市町の相談窓口へお尋ねください。)

〔参考〕平成28・29年度の保険料

kouki26-27hokenryou

※上記の「総所得金額等」とは、収入金額から必要経費等を差し引いた金額の合計です。
          年金所得の場合・・・(公的年金等収入金額)  -  (公的年金等控除)
          (注)非課税年金(遺族年金、障害年金等)や退職金は、総所得金額等に含まれません。

保険料の軽減制度があります

  • 所得の低い世帯の方は保険料の均等割額が軽減されます。
  • 制度加入の前日に国民健康保険以外の健康保険などの被扶養者であった方は、現在保険料が均等割額の1割負担に軽減されています。
  • その他、失業や災害など特別な理由があり、所得等が著しく減少したと認められる場合等では、申請により減免されます。

詳しくは、お住まいの市町の市町の相談窓口へおたずねください。

高額医療・高額介護合算療養費制度

  • 医療と介護の両方の費用がかかる世帯の負担を軽減する制度です。
  • 世帯内の後期高齢者医療制度の加入者全員が、1年間に支払った医療と介護の費用の合計が基準額を超えた場合、その超えた額が支給されます。
            詳しくは、お住まいの市町の相談窓口へおたずね下さい。

審査請求について

      石川県後期高齢者医療広域連合又は石川県内市町が行った給付や保険料などに関する行政処分に不服があるときは、石川県後期高齢者医療審査会に対して、審査請求することができます。
      → → →  詳しくはこちらから

お問合せ先

  •  お住まいの市町相談窓口

    又は

    医療対策課国保対策グループ

  • TEL  076-225-1432
  • FAX  076-225-1434

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:健康福祉部医療対策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1431

ファクス番号:076-225-1434

Email:e150900a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?