• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2013年6月13日

保健師について

保健師とは

保健師の仕事は、赤ちゃんからお年寄りまで地域で生活している方が健康な生活を送れるように相談・指導を行います。また、企業に勤め、社員の健康相談や健康診断の結果をもとに生活指導を行ったりしています。

保健師になるためには

保健師になるためには、3つの方法があります。

  1. 看護師免許を取得しているか、看護師国家試験の受験資格を得ている方(看護師養成施設を卒業または卒業見込みの方)が、保健師学校または、保健師コースのある看護系短期大学専攻科に入学し、保健師国家試験の受験資格を得て、試験に合格する。その後、厚生労働大臣の免許を受ける。

    ※県内に、保健師学校、看護系短期大学専攻科はありません。
  2. 高等学校卒業した方で、看護師免許を取得しているか、看護師国家試験の受験資格を得ている方(看護師養成施設を卒業または、卒業美見込みの方))が、看護系大学に編入し、保健師国家試験の受験資格を得て、試験に合格する。その後、厚生労働大臣の免許を受ける。
    (看護師免許を取得していない方は、同時に看護師国家試験を受験し、合格しなければなりません。)
  3. 看護系大学に入り、保健師国家試験受験資格を得て、試験に合格する。その後、厚生労働大臣の免許を受ける。
    (同時に看護師国家試験を受験し、合格しなければなりません。)

修業年限

保健師学校、看護系短期大学専攻科

1年
  ※県内にはありません。

看護系大学

4年
  ※編入は、3年次

教育内容

 教育内容  習得単位
 地域看護学  12単位
 疫学  2単位
 保健統計学  2単位
 保健福祉行政論  3単位
 臨床実習  4単位
 合計  23単位

県内保健師養成施設


ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:健康福祉部医療対策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1431

ファクス番号:076-225-1434

Email:e150900a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?