• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 市ノ瀬ビジターセンター > 市ノ瀬ビジターセンター自然情報(平成29年9月16日~30日)

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

  

市ノ瀬ビジターセンター自然情報(平成29年9月16日~30日)

市ノ瀬で自然学習

石川県立大学環境科学科の学生ら33名が9月22日、市ノ瀬ビジターセンター周辺の自然観察路で体験実習を行いました。手取川上流部の生態系を知る―がテーマで、学生らは3班に分かれ、白山自然保護センターとビジターセンター職員の案内で観察路を巡り、下流部とは違う源流域の植生など自然環境について理解を深めていました。市ノ瀬は学生らの自然学習の場にもなっています。

観察中
観察路の花に注目(平成29年9月22日)

展望台到着
展望台で白山の頂上部を望む(平成29年9月22日)

平成29年9月16日~30日に観察

観察された植物

開花 コウゾリナ、キツリフネ、ヌスビトハギ、ミヤマイラクサ、アカソ、ツリフネソウ、オトコエシ、ミズヒキ、イタドリ、ウド、シシウド、サワヒヨドリ、キンミズヒキ、モミジガサ、クサボタン、アキノギンリョウソウ、ツルニンジン、アケボノシュスラン、トリカブトの仲間、オオカニコウモリ、シラネセンキュウ、アケボノソウ、アキギリ、ゴマナ、ハクサンカメバヒキオコシ、キケンショウマ、ミゾソバ、サンインヒキオコシ、アキノキリンソウ、ハクサンアザミ、カガノアザミ、サワアザミ、フジアザミ、イヌタデ、ノコンギク、ダイモンジソウ、ナギナタコウジュ、ヤクシソウなど

観察された動物

哺乳類 タヌキ、アナグマ、ニホンカモシカ、ノウサギ、ツキノワグマ、キツネ
鳥類 カケス、コガラ、ホオジロ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、キセキレイ、ハシボソガラス、ヤマドリ、アオゲラなど
昆虫 アサギマダラ、キンモンガ、アカタテハ、ヒオドシチョウ、アキアカネ、ウラギンヒョウモン、ツマグロヒョウモン、ヤマキマダラヒカゲ、ホウジャク、サカハチチョウ、キアゲハ、ミヤマクワガタ、アカアシクワガタ、オニクワガタ、ミヤマカラスアゲハ、ツノアオカメムシなど
爬虫類・両生類 クロサンショウウオ、マムシ、ヤマアカガエル、カナヘビ、トカゲなど

花 ほほえむ

カガノアザミ
カガノアザミ(平成29年9月16日)

ミゾソバ
ミゾソバ(平成29年9月16日)

アキノキリンソウ
アキノキリンソウ(平成29年9月20日)

イヌタデ
イヌタデ(平成29年9月20日)

サンインヒキオコシ
サンインヒキオコシ(平成29年9月20日)

ナギナタコウジュ
ナギナタコウジュ(平成29年9月24日)

サワアザミ
サワアザミ(平成29年9月26日)

ダイモンジソウ
ダイモンジソウ(平成29年9月26日)

フジアザミ
フジアザミ(平成29年9月26日)

カワラハハコ
カワラハハコ(平成29年9月30日)

ノコンギク
ノコンギク(平成29年9月30日)

ヤクシソウ
ヤクシソウ(平成29年9月30日)

 

実 いろいろ

ホウチャクソウ
ホウチャクソウ(平成29年9月20日)

ユキザサ
ユキザサ(平成29年9月20日)

ルイヨウショウマ
ルイヨウショウマ(平成29年9月20日)

ルイヨウボタン
ルイヨウボタン(平成29年9月20日)

ミヤマガマズミ
ミヤマガマズミ(平成29年9月22日)

ツリバナ
ツリバナ(平成29年9月23日)

ゲンノショウコ
ゲンノショウコ(平成29年9月26日)

コマユミ
コマユミ(平成29年9月26日)

 

生きものたち

サワガニ
サワガニ(平成29年9月23日)

ヤマドリ
ヤマドリの若鳥が車道を横断。右が雄、左が雌
(平成29年9月23日)

ページの先頭へ戻る

トピックス

何やこりゃ!?

ヘビの子か?!

体験学習に訪れていた県立大の学生が草むらから芋虫を1ぴき拾い上げました。その顔を見てギョッ!ヘビそっくりです。しかも体にうろこ状の模様もあり、ずんぐりした体形もあって、マムシかツチノコの子かと思ってします。この擬態の名人、ビロウドスズメというスズメガの仲間の幼虫で、昆虫少年には人気者のようです。

スズメガの幼虫
ヘビそっくりのビロウドスズメの幼虫の頭。キラリと光る目のような紋がリアルです(平成29年9月22日)

幼虫全身の画像
手のひらに乗った全身(平成29年9月22日)

レンジャーらが美化活動

環境省白山自然保護管事務所(白山市白峰)のレンジャーとパークボランティアの皆さんが9月23日、市ノ瀬ビジターセンター周辺で美化活動を行いました。周辺のゴミを拾ったり、バス待ちの登山客にゴミ袋を配ったりして、白山の美化と安全登山を呼びかけました。

レンジャー美化活動
登山客にゴミ袋を配る白山自然保護管事務所のレンジャーら(平成29年9月23日)

社会貢献活動でオオバコ除去

9月25日、市ノ瀬ビジターセンターの駐車場で平地の植物が白山へ侵入するのを防ぐ外来植物除去作業が行われました。地元の竹腰永井建設が白山の自然を守る社会貢献活動の一環として行ったもので、社員ら18名が参加し、白山自然保護センター職員の指導で駐車場に繁茂したオオバコを取り除く作業に取り組みました。

オオバコ除去
オオバコの除去作業に取り組む社員(平成29年9月23日)

ガイドウォークを楽しむ

白山自然ガイドボランティアの皆さんによる市ノ瀬周辺のガイドウォークが土日、祝日に行われています。観察路や登山道を歩いて山々の眺望を楽しんだり、花などを観察したりで、白山の自然に親しんでもらっています。

市ノ瀬園地を歩く
市ノ瀬園地の木道を行く女性グループ(平成29年9月23日)

マタタビの実を発見
マタタビの実を見つけた(平成29年9月24日)

親子連れ
真っ赤なツリバナの実に見入る親子(平成29年9月24日)

ホツツジ
白いホツツジの花にほほえむ(平成29年9月30日)

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?