• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 平成22年度  白山麓里山・奥山ワーキング  「白山まもり隊-白山外来植物除去作業 in 南竜ヶ馬場-」の結果

ここから本文です。

更新日:2010年9月28日

平成22年度  白山麓里山・奥山ワーキング  「白山まもり隊-白山外来植物除去作業 in 南竜ヶ馬場-」の結果

白山まもり隊-白山外来植物除去作業 in 南竜ヶ馬場- 参加者の集合写真
白山まもり隊-白山外来植物除去作業 in 南竜ヶ馬場- 参加者の集合写真

高山植物であるハクサンオオバコと低地性植物で外来種であるオオバコが自然状態でも交雑することが明らかになったことから、石川県(白山自然保護センター)は、ハクサンオオバコのオオバコによる遺伝子攪乱(高山植物であるハクサンオオバコに低地性植物のオオバコの遺伝子が入り込み、純粋なハクサンオオバコがなくなっていく可能性)を防ぐため、南竜ヶ馬場キャンプ場における両者の雑種個体及びオオバコの除去を重点的に実施することにしました。
  今回は一般に募集したボランティアによって南竜ヶ馬場キャンプ場におけるオオバコの除去作業を実施しました。

白山外来植物除去作業は、平成21年度からは、いしかわ自然学校山のまなび舎の白山麓里山・奥山ワーキングの一環として実施することになりましたが、これまでと同様、石川県(白山自然保護センター)と環白山保護利用管理協会が主催となって実施しました。
環白山保護利用管理協会(外部リンク)は白山地域の類い希な自然、景観、文化を保全し、持続可能な地域振興を実現するため地域や立場を超えて協働することを目的として設立された団体です。

オオバコ
オオバコ

ハクサンオオバコ
ハクサンオオバコ

日時

平成22年9月4日(土曜日)~5日(日曜日

場所

南竜ヶ馬場  南竜キャンプ場周辺及び南竜山荘、南竜ビジターセンター周辺

参加者

48名

参加主催

石川県(白山自然保護センター)・環白山保護利用管理協会

協力

環境省・白山市・白山比咩神社・(財)白山観光協会・(財)白山市地域振興公社・石川県自然解説員研究会

対象植物

オオバコ(オオバコ科)

除去方法

地上部のみをカマ等で切除(土壌の保全のため)

その他

南竜ヶ馬場周辺は白山国立公園特別保護地区内のため、低地性の植物の除去でも環境省及び土地所有者(白山比咩神社)の許可が必要で、作業は許可者のみが可能。

 

まず、白山自然保護センター職員から白山に侵入したオオバコなどの外来植物の特徴や白山での分布状況の説明や除去の方法について聞いた後、白山に本来生育している高山植物である「ハクサンオオバコ」を観察するとともに、南竜キャンプ場では、「オオバコ」と「ハクサンオオバコ」の雑種と思われる個体を観察しました。

白山に侵入したオオバコなどについて植物の特徴や白山での分布状況の説明

白山に侵入したオオバコなどについて植物の特徴や白山での分布状況の説明

南竜ヶ馬場キャンプ場での除去作業の様子

南竜ヶ馬場キャンプ場での除去作業の様子

 

その後、南竜ヶ馬場キャンプ場でオオバコの除去作業を開始しました。今回は土壌を保全するため、オオバコの地上部のみをカマ等で切り取って除去しました。作業時にはゼッケンや腕章をして、許可を受けて作業を実施していることが他の登山者にもわかるようにしました。ボランティアの方々はせっせとオオバコを刈り取っていきましたが、小さな個体が多く、なかなか大変な作業となりました。

南竜キャンプ場のオオバコのほか、南竜ケビン前のオオバコの除去も行いました

 

2日目の朝は天気もよく、北アルプスのほうから登るご来光を見るため、油坂の頭まで登りました。

油坂の頭付近から見たご来光
油坂の頭付近から見たご来光

油坂の頭でご来光を見る参加者
油坂の頭でご来光を見る参加者

2日目は南竜山荘と南竜ビジターセンターの建物周辺のオオバコを除去しました
作業途中には登山口の市ノ瀬で採集したオオバコで作ったオオバコ茶の試飲も行いました
除去した植物は、ボランティアの方々がそれぞれ背負い、別当出合まで運んでいただきました。結局、2日間、約4時間の作業で、45Lのゴミ袋(家庭用の大きなゴミ袋)にして13袋、約100kgものオオバコを除去することが出来ました。

南竜ビジターセンター前での除去作業の様子
南竜ビジターセンター前での除去作業の様子

オオバコ茶の試飲
オオバコ茶の試飲

 

除去数量

オオバコ

湿重量で58.2kg(平成20年は62.5kg

  * 約半分を水洗いし、土砂等を取り除いて得た値から全体を計算した値

 

 

しかしながら、まだまだ南竜ヶ馬場キャンプ場周辺にはオオバコが生育していることから、今後とも除去作業を実施していくことが必要だと思われます

なお、平成22年8月21日(土曜日)から22日(日曜日)には、白山室堂でスズメノカタビラ及びアカミタンポポなどを除去する平成22年度  白山麓里山・奥山ワーキング「白山まもり隊-白山外来植物除去作業 in 室堂-」を実施しました(詳しくはこちら)。また、平成22年9月26日(日曜日)には、登山口の市ノ瀬でオオバコを除去する平成22年度  白山麓里山・奥山ワーキング「白山まもり隊-白山外来植物除去作業 in 市ノ瀬-」を実施しました。

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?