• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成29年10月1日~10月15日

ここから本文です。

更新日:2017年11月6日

中宮展示館  自然情報  平成29年10月1日~10月15日

◆◇◆トピックス◆◇◆

平成29年10月5日(木曜日) ひそかに育てていたルリさん

 今年も展示館では数種類のチョウの幼虫を育てていましたが、実は先月下旬からひそかにルリタテハの幼虫も育てておりました。そのルリさんがこの日無事羽化。中々面白い幼虫の姿でしたが、スミナガシの存在に押されて隅っこに追いやられ、それでも健気に?成長しておりました。ルリさんは成虫越冬とのことなので、この厳しい冬をこの成虫の姿で過ごします。来年またそのきれいなルリ色に出会えますように。。。

ルリタテハ_幼虫
パッと見、とげとげが危険な感じの幼虫。(9月16日)

ルリタテハ_前蛹
前蛹体勢になりました。(9月20日)

ルリタテハ_蛹
油断をしていたら蛹になっていました。(9月20日)

ルリタテハ_蛹その二
お腹の金色の部分の下に光る綺麗なルリ色。(10月4日)

ルリタテハ_羽化
次の日無事羽化しました。(10月5日)

  ページの先頭へ戻る

 平成29年10月6日(金曜日) ホッとした出来事

 この日の朝見回りしようと少し歩いたら、前でバサバサッと何かが地面でもがいていました。「何だ?」と恐る恐るそれほど遠くない場所から双眼鏡で確認。もがいていた正体はアオゲラでした。何かにぶつかったのか飛べない様子。う~む、困ったぞ。本来鳥が飛べなくなっていても、可哀想ですが放置が決まり事。どうする事も出来ないのですが、とりあえず寒い小雨の日だったので少し温めてあげればまた飛べるかな?と捕獲を試みました・・がもう一歩のところで突かれそうになり断念。さてどうしようと思っていたら幸いにもトンネルの中に積んであった木の下に逃げ込み、そのままジッと大人しくなりました。ここなら外敵にも狙われないし、安心したのでしょうか。少しそこで休んでてね、と心配しつつもその場を離れました。2時間ほどして様子を見に行ったらいなかったので、ホっ。無事飛べたのかな?良かった、良かった(*^^*)

アオゲラ_その一
側溝から顔を出したアオゲラ。まだ幼い感じがしました。

 アオゲラ_その二
木の下で大人しくなりました。無事飛びたてたようで一安心。

ページの先頭へ戻る

平成29年10月6日(金曜日) 長い間ありがとう

 5月と7月からそれぞれ展示していたナガレタゴガエルとナガレヒキガエルですが、そろそろ冬眠する季節となったので、もといた蛇谷川にかえしました。予想以上に来館者を楽しませてくれたので、もう少しとの思いもありますが早く帰らないと冬眠ができなくなってしまいます。思い返せばエサを捕るために展示館の周りを網を振り回して毎日歩き、時にはエサが捕れない自分の不甲斐なさに申し訳なくて心が折れそうになり・・そんな夏の思い出がよみがえり寂しくもありましたが、来年また姿が見られる事を祈ってさようなら。長い間、本当にありがとう!

ナガレタゴガエル
ナガレタゴガエルは久しぶりの住処にちょっと感慨深げ?

 

ナガレヒキガエル
ナガレヒキガエルはあっという間に川の流れに消えていきました。

 

ページの先頭へ戻る

平成29年10月7日(土曜日)~15日(日曜日) 楽しもう!白山麓days「秋の中宮 紅葉days」 

  今年も7日から15日まで、楽しもう!白山麓days「秋の中宮 紅葉days」を開催しました。展示館周辺はようやく色づいてきたのですが、白山白川郷ホワイトロードは三方岩から国見台辺りまで紅葉が降りてきて、週末は多くの観光客の方で賑わいました。
 秋の恒例となりつつあるクラフトも今回もとても盛況で、老若男女問わず楽しまれていました。中には「昨年来て楽しかったから、今年も来た」という嬉しいお声も頂いたり、期間中何度も来て頂いた方もいました。そして今回も色んな個性豊かな作品を見せて頂いて、皆さんの発想力に驚かされっぱなしでした。
 ご来館頂いたお客様、ご協力頂いたガイドボランティアの方々、にしやま旅館様に厚くお礼申しあげます。ありがとうございました。

紅葉days_看板
days開催中!(10月9日)

紅葉days_クラフト
クラフトもみなさん夢中で作品作りを楽しまれていました。

ほんの少しですが、皆さんが作られた力作をご紹介。

紅葉days_クラフト作品その七

紅葉days_クラフト作品その八

紅葉days_クラフト作品その九
個人的に感動した左の作品。男の子が作った
トランペットを吹く人。見事でした。

 

紅葉days_クラフト作品その十一
この日はママのお誕生日だったようです。
こんなプレゼント嬉しいですね!

 

紅葉days_クラフト作品その十

紅葉days_クラフト作品その十二

紅葉days_クラフト作品その十三

紅葉days_クラフト作品その十四

紅葉days_クラフト作品その一
そしてなぜか今年多かった並ぶシリーズ。
並べるブーム?

紅葉days_クラフト作品その二

紅葉days_クラフト作品その三

紅葉days_クラフト作品その五

紅葉days_クラフト作品その四

紅葉days_クラフト作品その六 

 

ページの先頭へ戻る

平成29年10月10日(火曜日) ありがとうございます!

 今年の夏、展示館に遊びに来て頂いたご夫婦がいらっしゃっいました。その際にこのご夫婦がチョウが好きという話から盛り上がり、更にその時に育てていたスミナガシやアオバセセリの幼虫の成長にとても興味を持ってくださって、その後も何度も展示館に遊びに来てくれました。そして今回そのスミナガシやアオバセセリの成長過程を中心にまとめたものをブルーレイにして展示館に寄贈してくださいました。
早速拝見させて頂いたのですがとても素晴らしい物でした。もしそのブルーレイに興味がある方は、ぜひ展示館に来た際に言って頂ければ見られますよ。K様、本当にありがとうございました。

展示館の蝶BD

ページの先頭へ戻る

平成29年10月14日(土曜日) 少しずつ・・

10月に入り急に寒さが増してきた中宮展示館ですが、紅葉まではもう少し先。それでも一日一日と猿ヶ浄土の山も色づき始めいよいよ紅葉シーズン到来ですね。かなり気温も下がってきました。こちらに遊びに来られる際は暖かい格好でお越しくださいね。

紅葉_1001
初旬はまだまだ緑色の猿ヶ浄土(10月1日)

紅葉_1014
二週間で少しずつ色づいてきました(10月14日)

 ページの先頭へ戻る 

ガイドウォーク

 展示館では土日祝日にガイドウォークを実施しています。この季節は紅葉も楽しみながら散策するのも楽しいですよ。

ガイドウォーク 
お話を聞きながらの散策も楽しいですね。(10月8日)

ページの先頭へ戻る


平成29年10月15日 (日曜日) 10月1日~10月15日に観察された植物

観察された

ノブキ、ツリフネソウ、サワアザミ、ハクサンアザミ、アキノキリンソウ、ミゾソバ、ハナタデ、イヌタデ、ゴマナ、サンインヒキオコシ、オヤマボクチ、ダイモンジソウ、アメリカセンダングサ、ヤクシソウ、イワギク、ノコンギク、リュウノウギク、ムラサキシキブ(実)、コマユミ(実)、クサギ(実)など

 観察された動物

哺乳類 ニホンザル
鳥類 イヌワシ、コゲラ、コガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ハシブトガラス、トビ、アマツバメ、ハヤブサ、アオゲラ、カワガラス、キセキレイ、ホオジロ、カケス(鳴)、アカゲラ(鳴)など
爬虫類

カナヘビ、シマヘビ

両生類 タゴガエル
昆虫

キアゲハ、ミドリヒョウモン、キタキチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ルリタテハ、アカタテハ、シータテハ、アサマイチモンジ、コミスジ、クロヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、オオチャバネセセリ、イチモンジセセリ、ウラギンシジミ、ルリシジミ、アキアカネ、キイロスズメバチ、キマワリ、カンタン、フキバッタ、アワフキムシ、シリアゲムシ、ツノアオカメムシ、クサギカメムシ、キバラヘリカメムシ、エゾアオカメムシ(幼)、ミンミンゼミ(鳴)など

その他 サワガニ

ページの先頭へ戻る

花暦

ノコンギク
ノコンギク(10月8日)

イワギク
イワギク(10月9日)

サワアザミ_白
白いサワアザミ(10月10日)

マムシグサの実
マムシグサの実(10月13日)

ムラサキシキブ
ムラサキシキブ(10月13日)

 

 

ページの先頭へ戻る

 蛇谷のいきものたち

キバラヘリカメムシ
キバラヘリカメムシ(10月5日)

タゴガエル
タゴガエル(10月11日)

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?