• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成29年7月1日~7月15日

ここから本文です。

更新日:2017年8月3日

中宮展示館  自然情報  平成29年7月1日~7月15日

◆◇◆トピックス◆◇◆

平成29年7月2日(日曜日) モリアオガエルのオタマジャクシ誕生!

 今年も展示館横の側溝に生んだモリアオガエルの卵を持ってきて観察していたところ、この日の朝続々と誕生し始めました。泡(卵塊)の中で生まれたオタマジャクシがポトポトと落ちていき、およそ100以上のオタマジャクシが孵りました。無事育つように観察中です。

モリアオガエルのオタマジャクシ誕生
もぞもぞと動きながら下の水に落ちていきます。

モリアオガエルのオタマジャクシ
たくさん誕生しました。

ページの先頭へ戻る

平成29年7月2日(日曜日) ナガレヒキガエル

 上のモリアオガエルの卵を取りに入った時に偶然その場に居合わせたナガレヒキガエルさん。2~3日は落ち着きがなかったのですが、慣れてくるとその食欲にビックリです。エサをあげるとすぐにロックオンして一瞬で食べてしまいます。あまりに食べるので、どこまでエサをあげていいのか分からず、過保護に育て過ぎてちょっとメタボになりつつありますが、今では人気No1の座に君臨しつつあります。展示館に遊びに来てくれた子どもたちも最初はおっかなびっくりですが、エサを食べる様子を観察したり、触ってみたりと面白い観察が出来て喜んでもらえています。実際に生き物に触れる事でいろんな生き物の事を知ってもらえると嬉しいです。

ナガレヒキガエル_その一
ナガレヒキガエル

ナガレヒキガエル_その二
自分のエサだけでは物足りず、隣のナガレタゴガエル
のエサまで狙っています。(もちろん捕れません)

ページの先頭へ戻る

平成29年7月7日(金曜日) 観察日記~ツマグロヒョウモン~

 この日展示館の前の広場でツマグロヒョウモンが産卵しているのを目撃しました。そこで「よし、今年の観察はツマグロヒョウモンだ!」と思い卵を探す・・が見つからない。卵の大きさは1mm以下。それでも必死に探して卵を発見!観察の日々が始まりました。

ツマグロヒョウモン産卵_その一
スミレの葉に産卵するツマグロヒョウモン(7月7日)

ツマグロヒョウモン産卵_その二
別の日にも同じ場所で産卵(7月9日)

ツマグロヒョウモンの卵
ようやく見つけたツマグロヒョウモンの卵。

ページの先頭に戻る

平成29年7月11日(火曜日) 子育てと巣立ち

 展示館周辺ではただいま鳥たちが子育て真っ最中。そして無事巣立った若鳥もチラホラ確認出来るようになりました。一生懸命親鳥にくっついて飛んでいる姿は可愛いものですね。

オオルリエサ運び
エサを運ぶオオルリのオス。

ホオジロの若
ホオジロの若。

ヤマガラの若
ヤマガラの若。

ページの先頭へ戻る

平成29年7月13日(木曜日) ヤブキリが・・

 ふと展示館の壁を見ると何かいる。何だろうと写真を撮ってみたらヤブキリが脱皮をしてるところでした。脱皮をしている所を見るのは初めてだったので少し見入ってしまいました。離れた所にいる人からはきっと壁を見つめたまま動かない怪しい人に映ったに違いない・・。

 ヤブキリ脱皮_その一
脱皮途中のヤブキリ。
透明の足が綺麗に残っています。羽根もまだ伸びていません。

ヤブキリ脱皮_その二
しばらくすると羽根が伸びて綺麗な姿になりました。

ページの先頭へ戻る

平成29年7月14日(金曜日) 久しぶりのハナレくん

 この日半月ぶりに展示館の前にサルがやってきました。でも3頭だったのでおそらくこの辺りにいるハナレザル、毎年姿を見せてくれるハナレくんかなと思います。サルも少し暑そうでした。

サル_その一
展示館の前でしばし休憩。

サル_その二
木の上でものんびり。

ページの先頭へ戻る

 平成29年7月15日(土曜日) 7月1日~7月15日に観察

観察された植物

観察できた花

キヌタソウ、ハナニガナ、シロツメクサ、ウマノミツバ、ヤマボウシ、トリアシショウマ、キリンソウ、アキカラマツ、バイカウツギ、ヒメジョオン、エゾアジサイ、ウメガサソウ、ナンテンハギ、ミヤマホウソ、ドクダミ、ダイコンソウ、オカトラノオ、イチヤクソウ、オオバギボウシ、ホタルサイコ、タマガワホトトギス、オオチドメグサ、クマノミズキ、ヨツバヒヨドリ、ホタルブクロ、シモツケソウ、クガイソウ、ミツバ、クモキリソウ、ムラサキシキブ、オオヤマサギソウ、クサアジサイ、キツネノボタン、ヤマトウバナ、ヤマブキショウマなど

観察された動物

哺乳類 ニホンザル
鳥類 イヌワシ、ホオジロ、キセキレイ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、トビ、キジバト、オオルリ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、イワツバメ、アオバト、アオゲラ、コサメビタキ、コゲラ、イカル、カワガラス、カケス、サンショウクイ、ウグイス(鳴)、ヤブサメ(鳴)、ツツドリ(鳴)、キビタキ(鳴)、メジロ(鳴)、アカショウビン(鳴)、ホトトギス(鳴)、トラツグミ(鳴)、キツツキのドラミングの音など
爬虫類 カナヘビ、ヤマカガシ
両生類 カジカガエル、モリアオガエル
昆虫 モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ、キタキチョウ、ミヤマカラスアゲハ、クロアゲハ、ミドリヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモン、ツマグロヒョウモン、アカタテハ、ルリタテハ、シータテハ、アサギマダラ、ヤマキマダラヒカゲ、コミスジ、アサマイチモンジ、イチモンジチョウ、サカハチチョウ、テングチョウ、ヒメウラナミジャノメ、コジャノメ、クロヒカゲ、ヒメキマダラセセリ、コチャバネセセリ、ダイミョウセセリ、オオチャバネセセリ、イチモンジセセリ、ルリシジミ、ヒメシジミ、アキアカネ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、オトシブミ、アカウシアブ、オオゾウムシ、マルハナアブ、ミヤマカワトンボ、ヒグラシ(鳴)など
その他

カジカ、サワガニ、クロイワマイマイ

 ページの先頭へ戻る

花暦

 

イチヤクソウ
イチヤクソウ(7月5日)

ウメガサソウ
ウメガサソウ(7月5日)

エゾアジサイ
エゾアジサイ(7月12日)

ホタルブクロ
ホタルブクロ(7月12日)

ホタルサイコ
ホタルサイコ(7月12日)

クサアジサイ
クサアジサイ(7月12日)

タマガワホトトギス
タマガワホトトギス(7月12日)

ヤマブキショウマ
ヤマブキショウマ(7月12日)

 

ページの先頭へ戻る

蛇谷のいきものたち

 ヒメクビナガオトシブミ
ヒメクビナガオトシブミ(7月2日)

コチャバネセセリ
コチャバネセセリ(7月2日)

 コサメビタキ
コサメビタキ(7月2日)

 ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモン(7月2日)

ゴジュウカラ
ゴジュウカラ(7月7日)

 オオチャバネセセリ
オオチャバネセセリ(7月9日)

 

ヒメシジミ
ヒメシジミ(7月10日)

オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ(7月11日)

オオウラギンスジヒョウモン
オオウラギンスジヒョウモン(7月13日)

 ミヤマサナエ
ミヤマサナエ(7月15日)

 

ページの先頭へ戻る  

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?