• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成29年6月1日~6月15日

ここから本文です。

更新日:2017年7月4日

中宮展示館  自然情報  平成29年6月1日~6月15日

◆トピックス◆

平成29年6月4日(日曜日) イヌワシvsトビ?

 この日、蛇谷の谷の上空をイヌワシがつがいで飛んでいました。しばらくすると、数が1羽増え・・もう1羽増え・・・。あれ?数が多いぞ?よく見てみたら、増えた2羽はトビのつがいのようでした。しばらくは4羽で飛んでいたので、もしやバトルか?なんて思いましたが喧嘩をする様子もなくそのままお互い離れていきました。一緒に飛ぶ姿はあまり見られないので、これはこれで面白い観察ができました。
 11日にはつがいで同じ木に止まって、かなり長い時間休んでいるのが見られました。飛ぶ姿は見る事ができても木に止まる姿は中々見られないうえに2羽。とても貴重な観察でした。14日には1羽確認できました。願わくば3羽・・。今年はどうでしょうか(>_<)

イヌワシとトビ
イヌワシのつがい(下)とトビ(一番上)。
やはり大きさが違いますね。

イヌワシつがい_その一
つがいだとお互いに交差するように飛ぶことが多いです。

イヌワシつがい_その二
2羽仲良く木に止まっています。(6月11日)

イヌワシ
青空の下悠々と飛ぶイヌワシ(6月14日)

  ページの先頭へ戻る  

平成29年6月10日(土曜日) ナガレタゴガエル

 先月、前の蛇谷川で見つけたナガレタゴガエル。中々見る機会のないカエルなので、しばらくの間展示館にて展示する事になりました。今ではお腹がすくと上に上がってきて無言の催促をするようになりました(勝手な想像です笑)。そしてエアーを入れているのですが、時々そこで泡をお腹に当てたり、顔に当てたりする事を覚えました。何とも言えない表情に癒されます(*^^*)
 ナガレタゴガエルは7月15日から始まる「夏の中宮  水遊びdays」終了まで展示する予定です。

ナガレタゴガエル
泡で顔をマッサージ?

ページの先頭へ戻る

平成29年6月11日(日曜日) 開通!

 この日、白山白川郷ホワイトロードが全線開通致しました。前日から開通を待たれた数組を含め朝には展示館前まで車の長い列が見られました。今年3番手の方は毎年開通の日に来て、その都度展示館にも遊びに来てくれるのですが、その時に「毎年この日が楽しみ。年に10回以上はここを利用している。いつ来ても楽しいね。」と言われていました。たくさん利用してくださって本当にありがとうございます。
 紅葉もいいですが、この時期の緑の白山白川郷ホワイトロードもいいものです。ぜひ遊びに来てください。
 ちなみに今年開通式に石川県のゆるキャラ「ひゃくまんさん」が来てくれました。初めて見たひゃくまんさんと、白山ジオパークのゆるキャラ「ゆきママとしずくちゃん」のコラボに思わずテンション上がりました。

白山白川郷ホワイトロード開通_その一
朝早くから車の列が続いていました。

白山白川郷ホワイトロード開通_その二
開通の前に記念式典が行われました。

白山白川郷ホワイトロード開通_その三
“ひゃくまんさん”と“ゆきママとしずくちゃん”

 ページの先頭へ戻る

平成29年6月13日(火曜日) 今年も見つかりました

 お隣の林道事務所さんが「見たことない蛇がいたんだけど、これ何?」と持ってきたのは、昨年展示館の観察路入り口で見つかった「シロマダラ」という珍しい種類でした。残念ながらすでに死んでいたのですが、やはりこの辺りに生息しているようですね。夜行性のため、普段は見ることができないはずなのに、今年も見られてビックリでした。ところがなんと次の日も死骸が見つかりました。珍しいはずの蛇なのに二度ビックリな出来事でした。

シロマダラ
去年の倍くらいの大きさでした。(約30cm)

  ページの先頭へ戻る

平成29年6月14日(木曜日) お疲れなのかな?

 朝観察路へ出ようとしたら何か違和感・・。よ~く見てみるとモリアオガエルのメスが葉の上でお休み中でした。涼しげに休む姿に蛇が来るんじゃないかと心配になりましたが、なんとそれから4日程その場にずっと休んでいました。お疲れだったんでしょうか。それとも雨が降るのを葉の影でじっと待っていたのでしょうか。なかなか気持ちよさげなモリアオさんでした。

モリアオガエル_その一
どこにいるか分かりますか?

モリアオガエル_その二
上手に隠れていますね。

モリアオガエル_卵塊
毎年恒例の側溝に作られる卵塊。
今年も作られておりました。(6月1日)

ページの先頭へ戻る

平成28年6月15日(水曜日)  6月1日~6月15日に観察

観察された植物

観察された

植物

セイヨウタンポポ、タンポポ、ホウチャクソウ、ヒメウツギ、ケナシヤブデマリ、ヘビイチゴ、ヒメヘビイチゴ、コマユミ、ムラサキサギゴケ、マムシグサ、キヌタソウ、タニウツギ、ギンラン、キハダ、ヒメシャガ、イヌガラシ、ハルジョオン、サワフタギ、ハナニガナ、コナスビ、シロツメクサ、ウマノミツバ、ミヤマナルコユリ、カエデドコロ、マユミ、フタリシズカ、ヤマボウシ、コケイラン、ギンリョウソウ、ドクウツギ、クルマムグラ、タヌキランなど

観察された動物

哺乳類

ニホンザル、ニホンカモシカ
鳥類 イヌワシ、ウグイス、ホオジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、イカル、キセキレイ、トビ、イワツバメ、アマツバメ、カケス、カワガラス、カワラヒワ、ヤマドリ、オオルリ(鳴)、アカショウビン(鳴)、アオバト(鳴)、サンショウクイ(鳴)、カッコウ(鳴)、ホトトギス(鳴)、メジロ(鳴)、ツツドリ(鳴)、センダイムシクイ(鳴)、ドラミングの音など
爬虫類 ニホントカゲ、カナヘビ、シロマダラ(死骸)
両生類 カジカガエル、モリアオガエル
昆虫

モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ、キタキチョウ、サカハチチョウ、テングチョウ、ウスバシロチョウ、カラスアゲハ、オナガアゲハ、アサギマダラ、ルリタテハ、ヤマキマダラヒカゲ、イチモンジチョウ、ヒメウラナミジャノメ、クロヒカゲ、コジャノメ、コミスジ、ダイミョウセセリ、ミヤマセセリ、コチャバネセセリ、コツバメ、シオカラトンボ、セアカヒメオトシブミ、ウスアカオトシブミ、ドロハマキチョッキリ、ツノアオカメムシ、フトハサミツノカメムシ、ヨツボシケシキスイ、ヨツボシオオキスイ、キクスイカミキリ、エゾハルゼミ(鳴)など

その他

サワガニ

ページの先頭へ戻る 

花暦

ヒメシャガ
ヒメシャガ(6月1日)

ウスバサイシン
ウスバサイシン(6月1日)

ギンリョウソウ
ギンリョウソウ(6月7日)

サワフタギ
サワフタギ(6月7日)

コケイラン
コケイラン(6月8日)

ヤマボウシ
ヤマボウシ(6月8日)

  ページの先頭へ戻る  

蛇谷のいきものたち

カラスアゲハ
カラスアゲハ(6月1日)

ヤマキマダダラヒカゲ
ヤマキマダラヒカゲ(6月1日)

ミヤマセセリ
ミヤマセセリ(6月1日)

カモシカ
ニホンカモシカ(6月5日)

モンキチョウ
モンキチョウ(6月6日)

エサキモンキツノカメムシ
エサキモンキツノカメムシ(6月12日)

ドロハマチョッキリ
ドロハマキチョッキリ(6月14日)

セアカヒメオトシブミ
セアカヒメオトシブミ(6月14日)

イカル
イカル(6月14日)

コジャノメとクロヒカゲ
コジャノメとクロヒカゲ(6月14日)

 

 ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?