• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成28年10月16日~10月31日

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

中宮展示館  自然情報  平成28年10月16日~10月31日

 ◆◇◆トピックス◆◇◆

平成28年10月22日(土曜日) 今シーズン初

 この日いつもお世話になっているYさんから「今、猿ヶ浄土にカモシカがいるよ」と教えてもらい、展示館の前からはるか遠い猿ヶ浄土を双眼鏡で見てみると、寄り添う2頭のカモシカが確認できました。展示館周辺にはもちろん生息しているのですが、なんと今年確認出来たのが初めて。 なので少しテンションが上がり、いつもは歩いて15分程かかる開けた稜線(丁度そこから見える位置にいた)目指して観察路をダッシュで駆け上がりました。フラフラになりながらたどり着いて猿ヶ浄土を見ると、移動してすぐに見えなくなってしまった・・。「カモちゃ~ん(T_T)」と猿ヶ浄土に向かってつぶやくも草むらから出てこない。折角のチャンスだったのにと後ろ髪引かれながら展示館に戻り、また猿ヶ浄土を見てみると出てきているカモちゃん(@_@;)。もう一回登るか諦めるか(結局諦めた(笑))・・カモシカ2頭に振り回された一日でした。

 カモシカ_その一
展示館前から確認出来た見つめ合うカモシカ2頭。
「もっと近くで見たい!」という欲が出てしまい、この後ダッシュで観察路へ。
しかし私の強い思いを危険と察したのか(?)すぐに草むらへ・・。

カモシカ_その二
展示館へ戻ってきて確認すると、そこには寄り添う2頭。
「その姿、近くで見たかった・・・・・(T_T)」

ページの先頭へ戻る

平成28年10月23日(日曜日) 白山白川郷ホワイトロード

 そろそろ紅葉が見頃かな?と、朝一番で白山白川郷ホワイトロードにて紅葉チェックをしてきました。今年は白山を含め、どの山でも例年に比べ色があまり綺麗じゃないかも・・という声も聞かれましたが、それでも雄大な景色の紅葉は見ごたえがありました。白山白川郷ホワイトロードは今のところ11月13日(日曜日)まで開通しています。※11日~13日はふくべの大滝までの通行です。白川郷へは行けませんので注意してください。
 この時期はかなり風も冷たくなっていますので、来られる際は温かい恰好で来て下さいね。

ホワイトロード_その一
白山が綺麗に見えました。

ホワイトロード_その二
三方岩駐車場。

ホワイトロード_その三
上園地駐車場。

ホワイトロード_その四
ふくべの大滝。
この時はまだ紅葉は早かったのですが、
月末には見頃を迎えました。

ホワイトロード_その五
姥ヶ滝。
こちらも月末に見頃を迎えました。

ホワイトロード_その六
お天気も良く、この日はかなりの車で混雑しました。(10月30日)

ページの先頭に戻る

平成28年10月23日(日曜日) 海外からのお客様

 この日はユネスコ事務局長補Flavia Schlegel氏が来県し、中宮展示館にて白山の自然を守るための活動や館内見学をしていかれました。その他今月は、JICAの皆様やタイからの団体の皆様など海外からのお客様が多く来館されました。皆さん石川の自然を満喫されていました。

館内見学_その二
ユネスコ事務局長補Flavia Schlegel様。(前列左から2番目)
白山の自然を守るための取り組みなどを聞かれていきました。

館内見学_その三
JICAの皆さん。
石川の自然や昔の暮らしを学んで頂きました。(10月28日)

館内見学_その四
タイ友好協会の皆さん。
館内見学を楽しまれていきました。(10月30日)

  ページの先頭へ戻る

 平成28年10月28日(金曜日) 中宮のサル日記

 後半になると毎日のようにサル達が姿を見せてくれるようになりました。駐車場の横にあるキハダの実を一生懸命食べているようです。お客様がいる時間にも姿を見せ、賑わっていました。
 サルは普通にはおとなしく見えるかもしれませんが危険です。エサを与えると、人が食べ物を持っていることを憶えてしまい、人を怖がらず襲うようになってしまう可能性も出てきます。サルを見かけても不用意に近寄ったりエサをあげたりすることは絶対にやめてくださいね。

サル_その一
駐車場のすぐ横でお食事(10月21日)

サル_その二
キハダの実を食べています(10月21日)

サル_その三
サルも木から落ちる。(10月23日)

サル_その四
食べ方を教わっているのでしょうか。(10月28日)

ページの先頭へ戻る

平成28年10月27日日(木曜日) 紅葉移り変わり

 ここ中宮展示館周辺でも後半になり一気に色づいてきました。展示館前の紅葉標準木(ヤマモミジ。勝手に設定)も綺麗に色づき、来館者の目を引き、ひとときの撮影スポットになっています。

紅葉_猿ヶ浄土1016
猿ヶ浄土。中旬はまだ緑でした(10月16日)

紅葉_猿ヶ浄土1026
だいぶ色づいてきました(10月26日)

紅葉_猿ヶ浄土1028
展示館周辺も色づきました(10月27日)

紅葉_芝生広場1017
芝生広場も中旬ではまだ緑。(10月17日)

紅葉_芝生広場1027
かなり色づきました(10月27日)

ページの先頭へ戻る

平成28年10月30日(月曜日) 紅葉とコラボ

イヌワシも今年は姿を見ることも多く、天気の良い日は紅葉の山を悠々と飛ぶイヌワシが見られ、来館者の目を楽しませてくれています。

イヌワシ_その一
つがいで飛ぶイヌワシ。(10月18日)

イヌワシ_その二
紅葉とイヌワシ。(10月21日)

イヌワシ_その三
紅葉とイヌワシのつがい。(10月30日)

ページの先頭に戻る


 

 平成28年10月31日(月曜日) 10月16日~10月31日に観察された植物

観察できた

花・実

ミゾソバ、ミズヒキ、サンインヒキオコシ、サワアザミ、アキノキリンソウ、イワギク、マムシグサ(実)、クサギ(実)、マユミ(実)、コマユミ(実)、ノブキ(実)、ツリフネソウ(実)、ノブドウ(実)、ムラサキシキブ(実)、キハダ(実)、ミヤマガマズミ(実)、アクシバ(実)、ミヤマイボタ(実)、リュウノウギク、ハクサンアザミ、イヌタデ、チヂミザサ、ツルリンドウ(実)、タケニグサ(実)、ノコンギク、ツユクサ、カタバミ、シロヨメナ、ダイモンジソウ、ヤクシソウ、オヤマボクチ、ヤマツツジ、オオタチツボスミレなど

 観察された動物

哺乳類 ニホンザル、ニホンカモシカ、アナグマ、ニホンリス
鳥類 イヌワシ、クマタカ、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、カケス、ホオジロ、アカゲラ、エナガ、カワガラス、ゴジュウカラ、ヤマガラ、アトリなど
昆虫

ルリタテハ、ツマジロウラジャノメ、モンシロチョウ、キタキチョウ、ミドリヒョウモン、ウラギンシジミ、ウラナミシジミ、アキアカネ、カマドウマ、ツノアオカメムシ、クサギカメムシなど

その他 クロイワマイマイ、オオケマイマイ

ページの先頭へ戻る

花暦

イヌタデ
イヌタデ(10月20日)

オヤマボクチ
オヤマボクチ(10月22日)

コマユミ
コマユミ(10月22日)

ミヤマガマズミ
ミヤマガマズミ(10月25日)

ミヤマイボタ
ミヤマイボタ(10月25日)

シロヨメナ
シロヨメナ(10月25日)

オオタチツボスミレ
季節外れのオオタチツボスミレ(10月25日)

ヤマツツジ
季節外れのヤマツツジ(10月25日)

 

ページの先頭へ戻る

蛇谷のいきものたち

クマタカ
クマタカ(10月16日)

クロイワマイマイ
クロイワマイマイ(10月21日)

リス
リス(10月27日)

アナグマ
アナグマ(10月27日)

オオケマイマイ
オオケマイマイ(10月28日)

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?