• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成28年7月16日~7月31日

ここから本文です。

更新日:2016年8月16日

中宮展示館  自然情報  平成28年7月16日~7月31日

◆◇◆トピックス◆◇◆

平成28年7月16日(土曜日)~23日(日曜日)  夏の中宮「水遊びdays」

 7月16日から23日まで、楽しもう!白山麓days 「夏の中宮 水遊びdays」が開催されました。期間中は暑い日が続いたため、涼を求めて大勢の方が遊びに来てくれました。18日(日曜日)、24日(日曜日)にはイワナのつかみ取りも行い、こちらもすぐに限定数に達してしまうなど大盛況でした。折角お越し頂いたにも関わらず、出来なかったという声も多く本当に申し訳ありませんでした。ご来館、ご参加いただいた方々、ガイドボランティアの皆様、中宮温泉旅館協同組合様ほかご協力頂いた皆様に厚くお礼申しあげます。 

days_川遊び
川では連日多くの方が水遊びを楽しんでいました。

days_館内展示
館内では生き物展示も行いました。

days_ヒメネズミ
生き物展示のひとつ、ヒメネズミ。

days_団体
期間中は団体の方々も大勢利用してくださいました。

days_館内その二
何が入ってるかな?

days_展示館前の広場
外では青空の下昼食を楽しんでいました。

days_ガイドウォーク
ガイドウォークではサルにバッタリ遭遇。

days_ガイドウォークその二
大きなミヤマクワガタをゲット!
days_ガイドウォークその三
獲ったクワガタは展示館に寄贈してくれました。
仲良し兄弟の名前から一文字ずつ取って“コバくん”と命名!

days_イワナつかみ
家族みんなで協力してイワナつかみ。
石の下をそ~っと探ると隠れてるよ。

days_イワナつかみその二
捕まえた!
「お兄ちゃんかっこいい~」

days_イヌワシ
上空ではイヌワシも観察できました。

ページの先頭へ戻る

平成28年7月18日(月曜日)  観察日記~クロヒカゲ~

 先月から飼育しているクロヒカゲがとうとう蛹になり、観察を続けること数日、ようやく羽化してくれました(>_<)

クロヒカゲ_蛹化その一
りっぱな蛹になりました(7月18日)

クロヒカゲ
無事羽化しました(7月26日)

 

 クロヒカゲ_蛹化その二
二匹目のクロヒカゲも蛹になりました。
おしりと頭がもう脱げてきています。
今回は前回のアサギマダラの反省と、Aの野性的な直感が当たり、
何とか蛹化の様子を観察できました。
Aが自慢気にHさんに報告したのは言うまでもありません(笑)

蛹化の様子は→  コチラ

クロヒカゲ_蛹化その三
蛹になった直後はとてもきれいな緑色。

ページの先頭へ戻る

平成28年7月18日(月曜日)  観察日記~ヒメキマダラヒカゲ~

 別に観察を続けていたヒメキマダラヒカゲも無事羽化しました。クロヒカゲと同じ日に蛹になりましたが、こちらは二日遅れての羽化でした。

ヒメキマダラヒカゲ_蛹化
容器のの蓋の部分で蛹になりました(7月18日)

ヒメキマダラヒカゲ_羽化
羽化直後はとてもきれいです(7月28日)

ページの先頭へ戻る

平成28年7月21日(木曜日)  よく見られるようになりました

 梅雨明けに合わせるように展示館周辺ではサル達の姿がよく見られるようになりました。子ザル達も大きくなり、少しずつ母親から離れて遊ぶ姿も見られました。

サル_その一
前の広場での~んびり(7月21日)

サル_その三
広場に生えているキノコをパクリ(7月21日)

サル_その四
ちょっとくつろぎ過ぎな気もしますが・・(7月21日)

サル_その二
子ザルも少し大きくなりました(7月21日)

サル_その五
君はちょっと大き過ぎる気が・・・(7月27日)

【番外編】

トイレへ行こうとしたお客様が立ち止り「ここサル飼ってるの?」と。。

サル_その六
ぎょえ~!!また入ってきてる(@_@)
でもこの子はすぐに出て行ってくれました。(7月31日)

ページの先頭へ戻る

平成28年7月23日(土曜日)  新観察日記~アカタテハ~

 川の見回りから帰ってきたAの手に握りしめられた一本のアカソ。その笑顔から何かを察するMさんとHさん。さすがにここまでくるとAの行動は分かりやすいようですね。Aの持ってきたのはアカタテハの卵でした。川からの帰り道でアカタテハが盛んに飛んでおり、見ていたら卵を生んでいるような行動だったのでその辺りを探し見つけました(^^ゞ
アサギマダラ、クロヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲが無事羽化した今、新たな観察が始まりました(笑)

アカタテハ_卵
1mmにも満たないほどの小さな卵。

アカタテハ_幼虫
あっという間に孵化しました(7月27日)。
2mmほどの大きさです。

アカタテハ_その三
脱皮したのか、体は黒くなり4mmほどになりました。
アカタテハは糸のようなもので部屋を作ります。(7月31日)

ページの先頭へ戻る

平成28年7月29日(金曜日)  蛇に怒られる?

 蛇谷園地観察路への出入口で、何かいないかと見ていたとき、近くでバシバシッと何かの音が聞こえました。「オニヤンマでも入ってきたのかな?」と振り返ると、1m程の所でシマヘビがしっぽを壁にものすごい勢いで打ちつけていました。きっと私が来たせいで出るに出られず、怒って警告していたのかもしれません。ヘビに怒られたのは初めてです・・ヘビさん、すみません(T_T)。そっとそこを離れたらそのヘビはすぐに出て行きました。ところが、そのシマヘビを目で追っていると、その先にいたもうおひと方と目が合いました。こちらはアオダイショウの幼蛇。しばらくそこは蛇パラダイスのようでした。

アオダイショウ幼蛇_その一 
こんなふうに見られていたのでちょっと可愛いと思ってしまいました(^^ゞ
アオダイショウの幼蛇にはマムシのような模様があります。

アオダイショウ幼蛇_その二
表へ回るとこんな器用な体制でいました。

シマヘビ
そしてどこかへ行ったかと思いきや館内にいたシマヘビにも見られていました。

days_マムシ
ちなみにこちらはdaysの時に観察路にいたマムシ。(7月16日)

ページの先頭へ戻る

平成28年7月30日(土曜日)  新観察日記~モンキアゲハ~

 そしてまたまた今度はHさんが別の場所で見つけたモンキアゲハの卵を持ってきました。こちらも気になりますのでLet's観察スタートです(*^_^*)

モンキアゲハ_卵
獲ってきて2日目。頭の部分が見えてきました。孵化はもうすぐ。。。
※この日はいつ出るかいつ出るかと気になってほぼ一日卵を見ていました(笑)でも思いは通じず・・

卵の中で動く様子  →  コチラ

モンキアゲハ_幼虫
次の日、約4mmの幼虫が誕生していました(7月31日)

 ページの先頭へ戻る

平成28年7月31日(日曜日)  気分は金太郎?

 展示館に新たな展示物が仲間入り。キゴ山研修ふれあいセンターからクマのはく製(毛皮)の寄贈がありました。本来なら壁にかけて見ていただくところですが、展示館ではなるべく手で触れて楽しんでもらいたいという思いもあり、カーペットの所に敷いてみました。
最初はおっかなびっくりの子どもたちもすぐに触ったり、ゴロンと寝っ転がったり・・。気分はまるで金太郎?

クマはく製
フワフワして気持ちいいそうです

 ページの先頭へ戻る

平成28年7月31日(日曜日) 7月16日~7月31日に観察

観察された植物

観察できた

ミツバ、ソバナ、ウバユリ、ヌスビトハギ、ニガクサ、ヨツバヒヨドリ、クサギ、リョウブ、ヤブカンゾウ、ハギ、キンミズヒキ、オニドコロ、イタドリ、アカソ、ミゾホオズキ、クズ、タケニグサ、ドクダミ、オオバギボウシ、リョウブ、クサボタン、ナンテンハギ、ノリウツギ、ビロウドモウズイカ、ボタンヅル、ヒメジョオン、ヨツバヒヨドリ、オニグルミ(実)、ケナシヤブデマリ(実)、ミヤマホウソ(実)、ツノハシバミ(実)など

観察された動物

哺乳類 ニホンザル
鳥類 イヌワシ、ホオジロ、ハシブトガラス、キセキレイ、トビ、アオサギ、ヒヨドリ、メジロ、カワガラス、アオゲラ、アオバト(鳴)、イカル(鳴)、ホトトギス(鳴)、キジバト(鳴)、カケス(鳴)、ウグイス(鳴)、ヤマガラ(鳴)、ドラミングの音など
爬虫類

ニホンマムシ、アオダイショウ、シマヘビ、カナヘビ、ニホントカゲ

両生類 カジカガエル、ヒダサンショウウオ
昆虫 カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キタキチョウ、サカハチチョウ、テングチョウ、アカタテハ、ルリタテハ、イチモンジチョウ、アサマイチモンジ、コミスジ、クロヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲ、ウラギンシジミ、オナガシジミ、ルリシジミ、ムラサキシジミ、ダイミョウセセリ、ミヤマクワガタ、コクワガタ、キマワリ、オニヤンマ、アキアカネ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、ハグロトンボ、ヒグラシ(鳴)、ミンミンゼミ(鳴)、アブラゼミ(鳴)、トゲアリ、イヨシロオビアブなど
その他 サワガニ、カジカ

ページの先頭へ戻る  

花暦

クサギ
クサギ(7月25日)

ミゾホオズキ
ミゾホオズキ(7月25日)

タケニグサ
タケニグサ(7月25日)

ウバユリ 
ウバユリ(7月25日)

ヤブカンゾウ
ヤブカンゾウ(7月26日)

ミズヒキ
ミズヒキ(7月26日)

ハギ
ハギ(7月29日)

ヌスビトハギ
ヌスビトハギ(7月29日)

 ページの先頭へ戻る  

蛇谷のいきものたち

アオサギ
アオサギ(7月18日)

ハグロトンボ
ハグロトンボ(7月24日)

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ(7月25日)

murasakisijimi
ムラサキシジミ(7月29日)

キタキチョウ
キタキチョウ(7月29日)

 

ページの先頭へ戻る  

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?