• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成28年7月1日~7月15日

ここから本文です。

更新日:2016年7月25日

中宮展示館  自然情報  平成28年7月1日~7月15日

◆◇◆トピックス◆◇◆

平成28年7月4日(月曜日) 偶然発見!

  朝の見回り途中、ササの所で何気に裏を見ていたら、どこかで見覚えのある幼虫を偶然発見!おそらくクロヒカゲの幼虫ではないかと、ただいま観察中です。

クロヒカゲの幼虫?
今飼育している幼虫と色が一緒で、かなり大きくなっていました。

クロヒカゲ_その二
一週間で約3cmになりました(7月11日)

ページの先頭へ戻る

平成28年7月6日(水曜日) ど根性

 展示館から観察路への出入り口の草を少し刈り、そのまま放置してしまっていたところ、刈ったウバユリが途中からムクムクと伸び出しました。丁度落ちていたのが側溝だったので水分を吸収できたんでしょうか。なのでこのど根性ウバユリはしばらく観察してみることにしました。

ウバユリ
側溝から再び伸びてきています

ページの先頭へ戻る

平成28年7月8日(金曜日) 観察日記~アサギマダラ~

 観察しているアサギマダラも蛹になってしばらく経ち、羽化するのを今か今かと待っていました。アサギマダラは羽化する少し前に黒っぽい色になるのですが、前日まではまだきれいな緑色で「もう少しかかるのかな?」と思った矢先、この日の朝無事羽化していました。

アサギマダラ_その一
右の透明のものが抜けた蛹の殻。

アサギマダラ_その二
翅が伸びるまでしばらく様子をみていましたが、
夕方にパタパタと羽ばたき始めたので外に放しました。
とてもきれいな個体でした。

アサギマダラ_その三
マーキングも忘れずに。

ページの先頭に戻る

平成28年7月8日(金曜日) あなたはもしや・・

 この日の朝、サルの鳴き声がしたので外に出たら3頭が中宮温泉の方から降りてきました。群れではないようなので離れザルのグループでしょうか。様子を見ていると展示館の前でしばらく休憩…。その少しふてくされたような座り方。もしやあなたは愛しのハナレ君・・?

サル_その一
見つめあったこの感じ。。きっとあなたはハナレ君(※勝手な判断です)

サル_その二
お友達のサルはどことなく哀愁が・・。
暑さでお疲れ気味なのでしょうか。

【おまけ】

ウンチ
彼らの通った後に残されたウ○チ。
光り輝いていたので何かと思い覗いてみたらびっしりとハエが。
通った時に一斉に飛び立ち、少しゾワっとした感じわかりますか(笑)

ページの先頭へ戻る

平成28年7月10日(日曜日) 中宮温泉にてイワナつかみ

 この日は中宮温泉でイワナつかみのイベントがあるとの事で少しお邪魔してきました。楽しんで捕まえたあと自分たちでさばいて食する。命のありがたさも勉強しながら夏のひとときを楽しまれていました。

イワナつかみ
一生懸命捕まえます。

イワナつかみ_その二
獲ったあとは子ども達が自分でさばきます。
そうすると魚が苦手な子もちゃんと食べられるんだとか。
みんな本当にしっかりと調理していました。

イワナつかみ
こうして焼くイワナは頭から尻尾、骨まで全て食べられます。

ページの先頭へ戻る

平成28年7月11日(月曜日) 観察日記~クロヒカゲ?~

 先月から観察している幼虫も少しずつ大きくなっています。もう少し観察は続きます。

クロヒカゲ?_その一 
約2cmまで大きくなりました。
4日に拾ってきた子に比べると成長が遅い気がします。
違う種類なのかもしれませんね。

ページの先頭へ戻る

白山白川郷ホワイトロード~7月初旬~

前回から少し経ったので改めて三方岩駐車場まで行って花の観察をしてきました。三方岩岳の登山道は丁度お花が見頃でした。 

 

モウセンゴケ

モウセンゴケ

WR_アカショウマ

アカショウマ

WR_ピンクのホタルブクロ

ピンクのホタルブクロ

WR_キンコウカ

キンコウカ

コバノトンボ

コバノトンボソウ

WR_クガイソウ

クガイソウ

WR_オトギリソウ

オトギリソウ

WR_シナノナデシコ

シナノナデシコ

WR_ソバナ

ソバナ

WR_タマガワホトトギス

タマガワホトトギス

 

【おまけ】

アオバト
帰りにアオバトのつがい?に出会えました。

ページの先頭へ戻る

 平成28年7月15日(金曜日) 7月1日~7月15日に観察

観察された植物

観察できた花

ミヤマホウソ、ドクダミ、オカトラノオ、アカショウマ、エゾアジサイ、ウマノミツバ、ケキツネノボタン、クルマバナ、イヌガラシ、コナスビ、リョウブ、マムシグサ(実)、ハナニガナ、ナンテンハギ、ウメガサソウ、ギシギシ、ミツバ、カタバミ、シロツメクサ、ヒメジョオン、ヤマボウシ、マタタビ、ツノハシバミ(実)、キンミズヒキ、ヤマトウバナ、ヤブニンジン(種)、ホタルサイコ、オオバギボウシ、ホタルブクロ、オニドコロ、ヨツバヒヨドリなど

観察された動物

哺乳類 ニホンザル
鳥類 イヌワシ、ホオジロ、キセキレイ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、トビ、キビタキ、キジバト、オオルリ、シジュウカラ、イワツバメ、アオバト、アオゲラ、メジロ、カワガラス、カケス、イカル、ホトトギス(鳴)、ウグイス(鳴)、センダイムシクイ(鳴)、アカショウビン(鳴)、サンショウクイ(鳴)、トラツグミ(鳴)、キツツキのドラミングの音など
爬虫類 ニホントカゲ、カナヘビ
両生類 カジカガエル、モリアオガエル
昆虫 モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、ミドリヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモン、アカタテハ、ルリタテハ、エルタテハ、アサギマダラ、サカハチチョウ、テングチョウ、ヤマキマダラヒカゲ、クロヒカゲ、ヒメキマダラセセリ、コキマダラセセリ、キマダラセセリ、ツバメシジミ、ヒメシジミ、ルリシジミ、オナガシジミ、ヤマトシジミ、ウラナミシジミ、ウラギンシジミ、ベニシジミ、ゴマダラカミキリ、アキアカネ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、アカウシアブ、オオゾウムシ、マルハナアブ、ミヤマカワトンボ、ヒグラシ(鳴)など
その他 カジカ、サワガニ、クロイワマイマイ、コシダカコベソマイマイ、ヤマナメクジ

ページの先頭へ戻る 

蛇谷のいきものたち

オナガシジミ
オナガシジミ(7月1日)

オオウラギンスジヒョウモン
オオウラギンスジヒョウモン(7月1日)

ツバメシジミ
ツバメシジミ(7月5日)

 オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ(7月5日)

エルタテハ
エルタテハ(7月5日)

 アカタテハ
アカタテハ(7月8日)

 

コキマダラセセリ
コキマダラセセリ(7月8日)

キジバト
キジバト(7月8日)

メジロ
メジロ(7月11日)

 オオルリ
オオルリ(7月11日)

 

ページの先頭へ戻る  

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?