• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成28年6月1日~6月15日

ここから本文です。

更新日:2016年6月23日

中宮展示館  自然情報  平成28年6月1日~6月15日

ページ2へ

◆トピックス◆

平成28年6月1日(水曜日) 犯人は誰?

 展示館前の広場にハルジョオンがたくさん咲くのですが、今年は次から次へと途中から折れ曲がって枯れてしまうものが目立ち始めました。どうしたんだろうと見てみると、キクスイカミキリという虫が茎を噛み、そこに産卵していました。茎を噛まれたために枯れてしまったようです。

キクスイカミキリ_その一
途中で折れてしまったハルジョオン

キクスイカミキリ_その二
犯人はこのキクスイカミキリ。

キクスイカミキリ_その三
よく見たら産卵していました。

キクスイカミキリ_その四
茎の中を確認すると卵が産みつけられていました。

  ページの先頭へ戻る  

平成28年6月3日(金曜日) 今年も観察してみました

 今年は開館時期より早く花が咲いて、残念ながらカタクリの花をあまり見ることができませんでした。それでも、観察路では種が落ちる時期になりました。種を運ぶアリをよく見て見ると、大きなアリは種を巣に運ぶ姿が見られましたが、種より小さなアリは落ちる前に好物のエライオソームのみ食べているようにみえました。アリによって行動が違うのが分かり面白い観察でした。

カタクリの種とアリ_その一
大きなアリはせっせと種を巣に運びます。

カタクリの種とアリ_その二
小さなアリは種が落ちる前に忙しく中で動いていました。
エライオソームのみかじっているように見えました。

ページの先頭へ戻る

平成28年6月4日(土曜日) 今度はそこですか?

 道路沿いの鉄のポール跡の巣立ちが終わっても頻繁に聞こえるシジュウカラの声。・・もしかして?と注意深く観察していたらやはり巣がありました。今度は展示館の屋根の隙間。よくそんな場所見つけるなあと思いつつ、こちらもしばらく巣立ちまで見守ろうと思います。

シジュウカラ巣_その一
屋根の隙間に巣材を運び入れています。
巣作りは今からのようですね。

シジュウカラ巣_その二
前の広場に降りては口いっぱいに巣材を加えて巣に運びます。

 ページの先頭へ戻る

平成28年6月4日(土曜日) 今年は早めの開通でした

 白山白川郷ホワイトロードはこの日全線開通となりました。昨年は6月末でしたが、今年は雪解けが早かったため、例年よりも早めの開通です。この日は朝早くから白山白川郷ホワイトロードへ向かく多くの車で賑わいました。緑が綺麗なこの時期もおすすめです。

ホワイトロード開通_その一
開通式の様子。

ホワイトロード開通_その二
ゲートの入口には長い車の列が見られました。
この列は展示館前まで続きました。

  ページの先頭へ戻る

平成28年6月4日(土曜日) 観察日記~その一~

 前回惜しくも卵を確認しながらいつの間にかなくなって、悔しい思いをしたヤマキマダラヒカゲですが、偶然観察路で一個それらしき卵を発見。今度こそはと卵の観察を始めました。前回は産卵シーンを確認できたのでヤマキマダラヒカゲの卵と分かったのですが、今回は見ていないので何の卵かまだ分かりません。無事羽化するまで頑張って観察してみようと思います。

ヤマキマダラヒカゲ?の卵_その一
卵は前に見たものと似ている気がしますが・・。

ヤマキマダラヒカゲ?の卵_その二
6日後の朝見たら色が変わっていました。(6月10日)
もしや・・としばらく注意深く見ていましたが。。。

ヤマキマダラヒカゲ?の卵_その三
ほんの少し別の事をしている間に誕生していました(@_@;)
・・私の数時間は何だったのか(笑)。誕生の瞬間を見たかった(>_<)

ページの先頭へ戻る

平成28年6月6日(月曜日) 観察日記~その二~

 側溝でに産んであったモリアオガエルの卵も観察しようと、泡でできた卵塊を一つ持ってきて展示しました。すると、数日後にはその卵塊からオタマジャクシが生まれてきました。観察すると、初めは体が白いことや、魚の稚魚と同じでお腹に栄養を蓄えていることなどが分かりました。全部で150匹ほど生まれましたが、数匹だけ残してカエルになるまで成長を見守り、あとは産まれた場所へ返そうと思います。

モリアオガエルオタマジャクシ_その一
生まれて間もないオタマジャクシ。
あまりオタマジャクシには見えません。

卵塊から落ちる様子は→コチラ

モリアオガエルオタマジャクシ_その二
生まれて4日後。
見なれたオタマジャクシの姿になりました。

ページの先頭へ戻る

平成28年6月8日(水曜日) 観察日記~その三~

 さらにアサギマダラの卵も持ってきて観察を始めました。6月5日に卵から孵り、ただ今かなりのスピードで成長中です。こちらも展示館に来られたらぜひ観察してみてください。

アサギマダラ幼虫_その一
孵化後3日目。少し模様が出てきました(6月8日)

アサギマダラ幼虫_その二
脱皮直後のアサギマダラ。(6月11日)

アサギマダラ幼虫_その三
約12mmまで成長しました(6月12日)

ページの先頭へ戻る

 

ページ2へ

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?