• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成27年9月1日~9月15日

ここから本文です。

更新日:2015年9月28日

中宮展示館  自然情報  平成27年9月1日~9月15日

◆◇◆トピックス◆◇◆

平成27年9月7日(月曜日) 無事羽化  

 展示していたウスタビガのまゆから、成虫が無事羽化しました。実は幼虫の時に1か所寄生されていて、繭を作ったものの色も薄い感じで、羽化は無理かな?と半ばあきらめていたのでホッと一安心(>_<)少し小さな子でしたが無事外に飛び立ってくれました。

ウスタビガ羽化
朝きてこの状態だと驚きます

ページの先頭へ戻る

平成27年9月8日(火曜日) 兄弟かな?

 この日展示館の前を見回りしていたらヤマカガシの幼生がいました。大きなキノコの下に隠れたのでそのまま見回りを続けたら、少し離れた場所にも2匹いました。「お前たちはみんな兄弟?」と答えてくれるはずもないヤマカガシ君達に話しかけていたらまた別の場所にもう1匹。そして近くには抜け殻が2つ。おそらく近くで生まれて育っていたんでしょうね。

ヤマカガシ_その一
首の黄色が特徴です。大きさはかなり大きなミミズくらいでした。

 ヤマカガシ幼生_その二
違う場所では二匹が仲良く散歩(?)

ページの先頭へ戻る

平成27年9月11日(金曜日) 新たな常連さん?

 9月の初めに展示館の壁にちょこちょこと休憩しにやってくるようになったお客様。最初は蛾のサナギかと思っていましたがよく見ると黒い。おそらく観察路のトンネルを住処にしているお方でしょう。同じ場所だったり、柱の逆側にいたり、建物の裏だったり横だったり。最近は出勤するとつい探してしまいます(笑)

コウモリ_その一
正体はコウモリ。でも高くて種類は分かりませんでした・・。
角に上手に納まってほぼ一日そこにおります。(9月2日)

コウモリ_その二
しばらくしたらお連れ様がいらっしゃいました。
この子はまた別の場所にいたのですが移動してきたようですね。(9月2日)

コウモリ_その三
トンネルの中にいた子。一緒の子かな?
キクガシラコウモリでしょうか・・。

コウモリ_その四
同じ場所に見えますがこれは建物の裏。
少し雨模様でしたがずっとここにいました。(9月11日)

 


ページの先頭へ戻る

平成27年9月13日(日曜日) ウルトラマラソン!

 この日はあいにくの小雨模様でしたが、第三回白山白川郷ウルトラマラソンが開催されました。山はここ数日の雨でかなり寒くなってきているので、その影響もあるのか昨年に比べて少しペースが遅いようにも感じましたが、それでも選手の皆さんは力強く走られていました。皆さんお疲れ様でした。

ウルトラマラソン_その一
展示館前を走り抜けていきます。

ウルトラマラソン_その二

ウルトラマラソン_その三
帰路なのに素晴らしい走り。頑張れ~!

ページの先頭へ戻る

平成27年9月14日(月曜日) 長旅途中の一服は美味い・・?

 展示館に入ろうとしたら前の吸い殻入れの所でヒラヒラ舞う影。何だろうと見ていたら一羽のアサギマダラが休憩中でした。全く逃げずにひたすら吸い殻入れの上の何かを吸っている。コンクリートの壁に止まるのはよく見ますが、意外な休憩場所にビックリしました。そうですよね、長旅は疲れますもんね。旅の途中の一服はさぞかし美味しかったんでしょうか(?)。ちょい悪なアサギさんに出会えた気分でした(*^_^*)
 あ、その後十分休憩をとったアサギさんに折角マーキングをしたのに、嬉しすぎて写真を撮らずに放してしまいました(>_<)「9月14日 中宮」と書いてある子がいたらぜひご一報を(*^_^*)

アサギマダラ_その二
吸い殻入れの上にいるアサギさん。

アサギマダラ_その一
よく見ると何かを吸っている。
離れてもまたすぐ戻ってきて吸っていました。やはり一服?

ページの先頭へ戻る

観察された植物

観察された

ヤマハギ、クサボタン、ネナシカズラ、ミズヒキ、クズ、クサギ、アキノキリンソウ、ススキ、ミズタマソウ、ホツツジ、ウド、クロバナヒキオコシ、ツリフネソウ、ツルリンドウ、ハクサンアザミ、アキノギンリョウソウ、ナンテンハギ、チジミザサ、ノブキ、フジアザミ、トモエシオガマ、タムラソウ、ツルボ、ノササゲ、オクモミジハグマ、ゲンノショウコ、ミヤマニガウリ、サワアザミ、サンインヒキオコシ、キンミズヒキ、カタバミ、ムカゴイラクサ、オトコエシ、ツルニンジン、アシ、ミョウガ、キツリフネ、カワラハハコ、ヌスビトハギ、サラシナショウマ、アカソ、イノコズチ、カタバミ、ツユクサ、ミヤマイラクサ、カワミドリ、オニドコロなど

観察された動物

哺乳類 ニホンザル、コウモリの仲間
鳥類 トビ、ホオジロ、ヒヨドリ、イカル、キセキレイ、メジロ、ヤマガラ、カケス、ハシブトガラス、アオゲラ、キジバト、アオバト、オオルリ(鳴)、ドラミングの音など
爬虫類

ニホントカゲ、カナヘビ、ヤマカガシ(幼)

両生類 モリアオガエル(幼)、
昆虫

キアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キタキチョウ、テングチョウ、サカハチチョウ、ミドリヒョウモン、スミナガシ、シータテハ、ルリタテハ、アサマイチモンジ、ヒメキマダラヒカゲ、ヤマキマダラヒカゲ、クロヒカゲ、ツマジロウラジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、ヒメジャノメ、コジャノメ、コミスジ、ホシミスジ、アサギマダラ、ダイミョウセセリ、オオチャバネセセリ、イチモンジセセリ、コキマダラセセリ、ルリシジミ、ウラギンシジミ、ミヤマクワガタ、アオハナムグリ、オニヤンマ、アキアカネ、キリギリス、ゴマダラカミキリ、モンスズメバチ、コオロギ、オンブバッタ、フキバッタ、ウスタビガ、アケビコノハ、フクラスズメの幼虫、ミンミンゼミ(鳴)、アブラゼミ(鳴)、ヒグラシ(鳴)、ツクツクボウシ(鳴)など

その他 サワガニ、ヤマナメクジ

ページの先頭へ戻る

花暦

ツルハシバミの実
ツノハシバミの実(9月1日)

ノササゲ
ノササゲ(9月10日)

白のツリフネソウ
白いツリフネソウ(9月10日)

 オククルマハグマ
オククルマハグマ(9月10日)

フジアザミ
フジアザミ(9月12日)

ツルボ
ツルボ(9月12日)

タムラソウ
タムラソウ(9月12日)

トモエシオガマ
トモエシオガマ(9月12日)

 

ページの先頭へ戻る  

蛇谷のいきものたち

ツマジロウラジャノメ
ツマジロウラジャノメ(9月1日)

ヤマナメクジ
ヤマナメクジ(9月2日)

ヒメキマダラヒカゲ
ヒメキマダラヒカゲ(9月2日)

 ニホントカゲ
ニホントカゲ(9月2日)

キタキチョウ
キタキチョウ(9月4日)

 コキマダラセセリ
コキマダラセセリ(9月5日)

 

  ページの先頭へ戻る  

 

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?