• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成27年7月1日~7月15日

ここから本文です。

更新日:2015年7月24日

中宮展示館  自然情報  平成27年7月1日~7月15日

◆◇◆トピックス◆◇◆

平成27年7月1日(水曜日) 君はだ~れ?

  展示館の事務所の後ろから何やら音がする。何だろうと見てみたら室外機の後ろからひょこっと顔を出す子を発見。最初はイタチかな?と思ったのですが、大きさが少し違う気が・・。そこで色んな方に写真を見てもらいましたが、絞り込まれたのが「タヌキ」か「キツネ」の子供ではないかという意見。
 結局この子ははっきりと断定できずにいるのですが、どなたか分かる方いらっしゃいますでしょうか・・。(後日、テンの子どもだと指摘いただきました。ありがとうございます)

誰?
君はだ~れ?

ページの先頭へ戻る

平成27年7月4日(土曜日) ビックリした!

 この日展示館を閉めて館内の見回りをしていたら、突如天井からバサバサっと何かが落ちてきた。うわっ!何だ?と見てみたらヤブサメでした。どこから入ってきたのか、さあどうしようと右往左往。とりあえずこのまま外に出してもダメなので、ペットボトルのお湯とタオルで簡易カイロを作り、温め、外に出して10分程様子を見ていたらぴょこんと箱を飛び出したので一安心(>_<)。元気が出てきた証拠。少し体を休ませてから無事飛び立ってくれました。

ホオジロ雛

 

ホオジロ雛_その二
箱から飛び出してしばらく様子見。その後飛び立ちました。

ページの先頭へ戻る

平成27年7月9日(木曜日) 初めて見ました

 朝従業員の出入り口から出たら、すぐそばに座っている子と目があった。「え?何?犬?猫?」と半ばパニックになりつつよく見たら子ギツネでした。かなり前にもこの辺りにはいたらしいですが、ここ最近では確認しておらず、私もここでは初めて見ました。まるで子犬のようで可愛かった~=^_^=
ちなみに私のパニック加減は、カメラを手にしていたにも関わらず5m程の距離で座っていたのに、遠くに行ってから「あ、写真・・」となったほどでした。。

子ギツネ_その一
慌てて逃げていきました

子ギツネ_その二
後日建物の横で休んでいました(7月11日)

ページの先頭へ戻る

平成27年7月10日(金曜日) 勇気を出して・・

 この時期駐車場の横に生えてくる「ササクレヒトヨダケ」。これは生えてきたすぐだと食べられますが、一晩で毒キノコに変わってしまうというキノコ。それを知ってからいつか食べてみたいと思っていたのですが、この日なんと生えてきているのを発見。さてどうしたものか。と悩んでいた時に神の助けか、キノコの先生が展示館に寄ってくれた。先生に食べられるかどうか聞いてみたところ、一つだけ大丈夫とのこと。よし、と覚悟を決めて(?)調理開始!ちょっと味付けを濃くしすぎてしまい、肝心のキノコの味は分からず・・(^^ゞ。次回こそは!
※今回は専門の方に確認したうえで食しました。キノコを食べる場合は十分ご注意願います。

ササクレヒトヨダケ_その一
どんな味がするんだろう・・。 

ササクレヒトヨダケ_その二
バターで炒めてみました。

ササクレヒトヨダケ_その三
出来たのはこれだけ(笑)
でも美味しかったです。

ページの先頭へ戻る

平成27年7月12日(日曜日) 川遊びほかいろいろ

 展示館ではこの時期、観察路はもちろん前の蛇谷川での川遊びなども楽めます。館内は夏でも涼しいので、白山白川郷ホワイトロードのドライブの際でも涼みに来てみて下さいね。

館内見学
平日は小学校の子供たちが見学に来てくれます。(7月1日)

川遊び
川遊びは小さなお子さんからワンちゃんまで楽しめますよ(*^_^*)

観察路
小さなお子さんと一緒に散策。

ページの先頭へ戻る

平成27年7月13日(月曜日) 白山白川郷ホワイトロード~その二~

 前回は栂の木台駐車場までしか行けなかったので、今回改めて三方岩駐車場まで行って花の観察をしてきました。三方岩岳ではまだ春の花も楽しめました(*^_^*)

 

ノビネチドリ
ノビネチドリ

ハクサンチドリ
ハクサンチドリ

WR_アカモノ
アカモノ

WR_ミツバオウレン
ミツバオウレン

WR_イワカガミ
イワカガミ

WR_ツマトリソウ
ツマトリソウ

WR_エンレイソウ
エンレイソウ

WR_イワイチョウ
イワイチョウ

WR_モミジカラマツ
モミジカラマツ

WR_ノギラン
ノギラン

WR_タムシバ
タムシバ

WR_ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

WR_ツルシキミ
ツルシキミ

WR_リュウキンカ
リュウキンカ

WR_ミドリユキザサ
ミドリユキザサ

WR_トキソウ
トキソウ

 

ページの先頭へ戻る

 平成27年7月15日(水曜日) 7月1日~7月15日に観察

観察された植物

観察できた花

ホオズキ、ミヤマホウソ、ドクダミ、オカトラノオ、アカショウマ、エゾアジサイ、ウマノミツバ、ケキツネノボタン、クルマバナ、イヌガラシ、コナスビ、ナルコユリ、イチヤクソウ、リョウブ、マムシグサ、ハナニガナ、ナンテンハギ、ダイコンソウ、ウメガサソウ、ギシギシ、ミツバ、カタバミ、ヒメヘビイチゴ、シロツメクサ、ヒメジョオン、ハルジョオン、キリンソウ、クモキリソウ、ミヤマイボタ、ヤマボウシ、ミヤマホウソ、マタタビ、ギボウシ、ミヤマハハソ、ツノハシバミ、キンミズヒキ、キツネノボタン、ヤマトウバナ、ヤブニンジン(種)、ヤマブドウ(実)、ホタルサイコ、オオバギボウシ、ホタルブクロ、オニドコロ、ヨツバヒヨドリ、など

観察された動物

哺乳類 ニホンザル、ホンドギツネ
鳥類 イヌワシ、ホオジロ、キセキレイ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、トビ、キビタキ、キジバト、ハチクマ、オオルリ、シジュウカラ、イワツバメ、コゲラ、ヤブサメ、ツツドリ(鳴)、ホトトギス(鳴)、アオバト(鳴)、イカル(鳴)、ウグイス(鳴)、センダイムシクイ(鳴)、キツツキのドラミングの音など
爬虫類 ニホントカゲ、カナヘビ、ヤマカガシ、シマヘビ、アオダイショウ
両生類 カジカガエル、モリアオガエル、イモリ
昆虫 モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ、ウスバシロチョウ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、ミドリヒョウモン、ウラギンヒョウモン、ツマグロヒョウモン、アカタテハ、ルリタテハ、ヒオドシチョウ、コムラサキ、アサギマダラ、サカハチチョウ、テングチョウ、ヒメウラナミジャノメ、クロヒカゲ、コミスジ、イチモンジチョウ、イチモンジセセリ、コチャバネセセリ、ヒメキマダラセセリ、ダイミョウセセリ、キバネセセリ、ツバメシジミ、アカシジミ、ヒメシジミ、ルリシジミ、オナガシジミ、アケビコノハ、ニイニイゼミ、アキアカネ、シオカラトンボ、オニヤンマ(死がい)、ノシメトンボ、エゾトンボ(死がい)、スジクワガタ、ミヤマクワガタ、フキバッタ、アカウシアブ、ツノアオカメムシ、カメノコテントウ、オオゾウムシ、ニワハンミョウ、オオスズメバチ、マルハナアブ、カワトンボなど
その他 カジカ、サワガニ、ヤマタカマイマイ

ページの先頭へ戻る  

花暦

ウメガサソウ
ウメガサソウ(7月5日)

イチヤクソウ
イチヤクソウ(7月5日)

ミヤマイボタ
ミヤマイボタ(7月5日)

ミヤマホウソ 
ミヤマホウソ(7月6日)

バイカウツギ
バイカウツギ(7月6日)

マタタビ
マタタビ(7月6日)

  ページの先頭へ戻る  

蛇谷のいきものたち

スジクワガタ
スジクワガタ(7月2日)

ツバメシジミ
ツバメシジミ(7月2日)

ヒメキマダラセセリ
ヒメキマダラセセリ(7月3日)

 キバネセセリ
キバネセセリ(7月8日)

イモリ
イモリ(7月12日)

 アケビコノハ
アケビコノハ(7月12日)

 

オナガシジミ
オナガシジミ(7月13日)

ヒメシジミ
ヒメシジミ(7月13日)

コムラサキ
コムラサキ(7月13日)

 ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン♀(7月15日)

 

ページの先頭へ戻る  

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?