• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 中宮展示館 > 中宮展示館  自然情報  平成27年6月16日~6月30日

ここから本文です。

更新日:2015年7月21日

中宮展示館  自然情報  平成27年6月16日~6月30日

◆◇◆トピックス◆◇◆

平成27年6月19日(金曜日) どこから・・?

  この日、朝見回りをしていたら駐車場に大きな石が・・。しかも斜面より少し離れている。恐らくは横の斜面の上から落ちてきたのでしょうが、斜面の草は倒れていないし、石までの間のコンクリートにも転がった様子が見られない。私の中ではモヤモヤが残る出来事(@_@;)
 今のところ、これ以外には落ちてきてはいませんが、注意は継続中です。

石
直径25cmほどの石でした

 ページの先頭へ戻る

平成27年6月19日(金曜日) ばっちりキマッってます!

 観察路を歩いていたら、切り株に何やら影が・・。お~デカイ(+_+)。ポーズを決めてる(?)ヒキガエルさんでした。ただこのヒキガエル、はじめは鼓膜が小さいので「ナガレヒキガエル」かと思っていましたが、自信がないので専門家に写真を送りました。すると、色は「アズマヒキガエル」の感じだし、鼓膜は繁殖期で変化することもあり、らさにここにはどちらもいるから判断が難しいとのこと。なるほど。なのでこの子は「アズマさん(仮)」にしておきます(笑)

アズマヒキガエル(仮)
なかなかいいモデルっぷりでした

ページの先頭へ戻る

平成27年6月20日(土曜日) ぎゃ~\(◎o◎)/

 観察路を見回りに行ってきたMさんが「珍しいものが観察路に落ちていた」と写真を見せてくれました。ぎゃ~!カモシカの足でした。おそらく他の動物がどこからかくわえてきたようです。自然界の流れと言えばそうなのですが、目の当たりにするとう~ん(>_<)。私がもし見つけてしまったら、そのまま回れ右で帰ってきちゃうかも。後日見に行くともうありませんでした。

カモシカの足

ページの先頭へ戻る

平成27年6月20日(土曜日) 隠れているつもり・・?

 ふと職員通路の扉を見ると手すりに何かがいる。モリアオガエルでした。一生懸命隠れているつもりでしょうか。それともそこが居心地がいいのでしょうか。ほぼ一日そこで過ごされていました。

モリアオガエル_その一
こちらから見ると分からないが・・

モリアオガエル_その二
裏側で寝ていらっしゃいました。

ページの先頭へ戻る

平成27年6月22日(月曜日) 機械室のルリさん

 展示館の横に機械室があるのですが、そこには毎年必ずと言っていいほど、ほぼ毎日のようにルリタテハが現れます。住人は変わっているようですが、この機械室のルリさんはなかなか占有欲と戦闘意欲が高く、近寄るチョウを追いかけまわしています。そんな強気の彼(彼女?)ですが、姿が見えないと気になる子です。

ルリタテハ

 

ルリタテハ_その二
 車が停まっていたら「どいて」と言わんばかりに車にとまります。

ページの先頭へ戻る

平成27年6月25日(木曜日) 続々と蛹化

 展示館では今モンシロチョウを卵から観察しており、この日蛹になりました。あと少しで誕生かな?

モンシロチョウ_幼虫
終齢幼虫(6月22日)

モンシロチョウ_蛹
このまま次の日に蛹になっていました。

ページの先頭へ戻る

平成27年6月25日(木曜日) 祝、開通!

 この日いよいよ「白山白川郷ホワイトロード」が全線開通致しました!午前中、県境の三方岩駐車場でセレモニーが行われ、11時30分より一般車の白川郷までの通行が可能になりました。今年は名称も変わり、料金も安くなったので、ぜひ雄大な景色を見に遊びに来て頂けると嬉しいです!
そして開通前に栂の木台駐車場までの花をちょっとだけ観察してきました。

案内板_その一
道の駅瀬女交差点の案内板

案内板_その二
一里野温泉から少し上がった所の看板

サル
観察路ではサルがいつもと様子が違うのかずっと鳴いていました

先頭の方々
7時過ぎで4台の車が待っていました。
一番手から三番手の方々で記念撮影♪
・・そしてなんと一番乗りの方は昨年も一番乗りの方でした(*_*)

ホワイトロード渋滞
開門直前には展示館前を越えて渋滞していました。

白山白川郷ホワイトロードの花たち

WR_ムシトリスミレ
ムシトリスミレ

WR_ウチョウラン
ウチョウラン

WR_ハクサンタイゲキ
ハクサンタイゲキ

WR_イワオウギ
イワオウギ

WR_ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ

WR_ナナカマド
ナナカマド

WR_オオバキスミレ
オオバキスミレ

WR_サンカヨウ
サンカヨウ

WR_ウワミズザクラ
ウワミズザクラ

WR_カタクリ
途中にカタクリ発見

WR_ふくべの大滝
ふくべの大滝前の看板もリニューアル

WR_雪渓
栂の木台駐車場手前では
まだ雪がありました。
栂の木台駐車場で15℃。冷んや~り。

ページの先頭へ戻る 

平成27年6月30日(火曜日) ベビーラッシュ?

 以前に紹介した「オトシブミ」ですが、ここのオトシブミは何の種類かを知りたくて少し拾ったものを観察していました。数日前から次々と成虫が出てきて、さながらベビーラッシュ。観察できたのは「ルイスアシナガオトシブミ」という種類でした。
 そしてこの日ふとゆりかごを見ると少し開いた穴から顔が見える(@_@)「Mさん!顔が!生まれそう!写真!!」とまるで分娩室で聞かれるかのような会話が・・(^^ゞ。小さな昆虫でも誕生の瞬間は感動です。

オトシブミ_その一
少しずつ葉をかじって穴を大きくしていきます(13時14分)

オトシブミ_その二
顔が見えました!(13時30分)

オトシブミ_その三
もうすぐ!頑張って!!(13時37分)

オトシブミ_その四
生まれました!!(13時38分)
・・とMさんによって無事写真には収められましたが、私は顔が出る直前
電話がかかり、電話を切ったらもう出ていて誕生の瞬間が見られません
でした。「私も見たいんだ~!」と子供のように駄々をこね、意地で待ち、
やっと見れた子がこの子↓
オトシブミ_その五
まるで私の涙のように光っている!(修正していません)
待ったかいがありました(>_<)

ページの先頭に戻る

平成27年6月30日(火曜日) 6月16日~6月30日に観察

観察された植物

観察できた

オカトラノオ、エゾアジサイ、ダイコンソウ、コナスビ、キヌタソウ、ナンテンハギ、ミゾホオズキ、ウマノミツバ、ヒメヘビイチゴ、ハルジョオン、ヒメジョオン、シロツメグサ、ムラサキサギゴケ、ハナニガナ、ササユリ、ツルアリドウシ、アカショウマ、カタバミ、ドクダミ、ナルコユリ、バイカウツギ、ヤマボウシ、など

観察された動物

哺乳類 ニホンザル
鳥類 オオルリ、ホオジロ、ヒヨドリ、イヌワシ、トビ、キジバト、キセキレイ、シジュウカラ、イワツバメ、アマツバメ、ツバメ、ハシブトガラス、アオバト、キビタキ、アカショウビン(鳴)、ツツドリ(鳴)、ウグイス(鳴)、ホトトギス(鳴)、アオゲラ(鳴)、カッコウ(鳴)、イカル(鳴)、キツツキのドラミングの音など
爬虫類 カナヘビ、ニホントカゲ、シマヘビ、ニホンマムシ
両生類 カジカガエル、モリアオガエル、アズマヒキガエル
昆虫

キアゲハ、ウスバシロチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ、キタキチョウ、ミドリヒョウモン、ウラギンヒョウモン、メスグロヒョウモン、テングチョウ、サカハチチョウ、ヒオドシチョウ、ルリタテハ、アカタテハ、ヒメウラナミジャノメ、ヤマキマダラヒカゲ、クロヒカゲ、イチモンジチョウ、ホシミスジ、アサギマダラ、ルリシジミ、コチャバネセセリ、ダイミョウセセリ、オオスズメバチ、ヨツボシケシキスイ、トゲアリ、ルイスアシナガオトシブミ、コミスジ、ミヤマクワガタなど

その他

サワガニ、ヤマタカマイマイ

ページの先頭へ戻る

花暦

ナンテンハギ
ナンテンハギ(6月20日)

ウスバサイシン
ウスバサイシン(6月23日)

キヌタソウ
キヌタソウ(6月25日)

オカトラノオ 
オカトラノオ(6月25日)

ミゾホオズキ
ミゾホオズキ(6月25日)

ツルアリドウシ_その二
ツルアリドウシ(6月25日)

アカショウマ
アカショウマ(6月25日)

クモキリソウ
クモキリソウ(6月30日)

 

  ページの先頭へ戻る  

蛇谷のいきものたち

アサマイチモンジ
アサマイチモンジ(6月17日)

キタキチョウ
キタキチョウ(6月17日)

ダイミョウセセリ
ダイミョウセセリ(6月20日)

 キアゲハ
キアゲハ(6月20日)

ヤマタカマイマイ
ヤマタカマイマイ(6月21日)

ニホンマムシ
ニホンマムシ(6月25日)

アキアカネ
アキアカネ(6月29日)

 メスグロヒョウモン
メスグロヒョウモン(6月30日)

  

  ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?