• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > ブナオ山観察舎 > ブナオ山観察舎トピック > ブナオ山観察舎  トピック(平成30年1月21日~1月31日)

ここから本文です。

更新日:2018年2月7日

ブナオ山観察舎  トピック(平成30年1月21日~1月31日)

大寒波

1月24日からの大寒波で観察舎周辺も深い雪に覆われ、最低気温も氷点下7℃に下がりました。30日には積雪が今冬最高の270cmを記録しました。

大雪
雪に覆われた観察舎入り口。雪のない時は階段を上がって入りますが、今は逆に雪の階段を下って入ります
(平成30年1月30日)
雪ふみ
除雪された車道から観察舎までは100m余りで、その雪踏みが職員の日課。
この日はかんじきを履いても腰まで沈みました(平成30年1月28日)
雪の結晶
観察舎周辺の最高気温が氷点下4℃にしかならなかった24日、観察舎の窓ガラスの内側に美しい氷の結晶が
見られました。外気が冷たいため、室内の水分がガラス面で凍結したようです(平成30年1月24日)


ページの先頭へ戻る

大雪にめげず、逆らわず

ブナオ山の動物たちは大雪にもめげず逆らわず、むしろ雪や雪崩をうまく利用して暮らしています。

カモシカ―雪を足場に

キブシを食べる
雪を足場にキブシの花芽を食べるカモシカ。
積雪が増すごとに、より高い枝にも口が届くようになります(平成30年1月28日)

キブシの花芽を食べるカモシカの動画(YouTube)

移動するカモシカ
前足で雪をかき、踏み固めながら進むカモシカ。
雪に慣れたカモシカならではの技です(平成30年1月28日)

雪を踏み固めながら進むカモシカの動画。(YouTube)

サル―雪の日は樹上へ

サルたちの様子 
大雪の日のサルはもっぱら木の上です。深い雪には逆らわず、無理に移動はしません。
樹上にじっくり居座り、枝の冬芽や皮を食べています(平成30年1月29日)

イノシシ―雪崩跡をエサ場に

イノシシの様子
急斜面の雪崩後で雪や土を掘り返してえさを探すイノシシ。
雪崩跡は雪が少ないうえ、鼻で掘り返した雪や土はすぐに斜面を流れ落ちていきます(平成30年1月30日)

急斜面の雪崩跡でえさを探すイノシシの動画。(YouTube)

ページの先頭へ戻る

なが~いトレース(歩いた跡)

新雪が降った後、ニホンカモシカがラッセルして移動すると、雪面にくっきりとトレースが残ります。これを目でたどっていくと、カモシカが見つかる場合もあります。

トレースブナオ
ブナオ山の尾根を上から下に移動したカモシカのトレース。下の方にカモシカ1頭が見えます(平成30年1月30日)
トレース中宮
観察舎の西方向、中宮山の中腹に描かれた長いトレース。
トレースの先(下方向)に親子らしいカモシカ2頭が見えます(平成30年1月30日)

ページの先頭へ戻る

葉痕いろいろ

かんじきハイキングの際に見つけました。葉痕とは葉の落ちた痕で、木の種類によって形も大きさも違い、中には動物の顔や笑顔のように見える楽しいものもあります。

オニグルミの葉痕
オニグルミ(平成30年1月29日)

キハダの葉痕
キハダ(平成30年1月29日)

クズの葉痕
クズ(平成30年1月29日)

サワグルミの葉痕
サワグルミ(平成30年1月29日)

ページの先頭へ戻る

かんじきハイキング

観察舎では土日・祝日に、かんじきを履いて周辺の雪の森を歩く「かんじきハイキング」を実施しています。かんじきは当館で用意し、職員が案内します。

冬芽の観察
オニグルミの冬芽を観察(平成30年1月21日)
お話
正面のブナオ山について説明を聞く(平成30年1月21日)
楽しい尻すべり
尻滑りを楽しむ(平成30年1月21日)
ちびっこ
チビっ子はお話より雪遊びに夢中(平成30年1月28日)

ページの先頭へ戻る

クラフト作り

観察舎では木の実など自然素材を使ったクラフト作りも楽しめます。

兄弟でクラフト
作品を見せる兄弟(平成30年1月21日)

カモシカのクラフト
カモシカの顔かな?(平成30年1月28日)

ページの先頭へ戻る

NHK「ワイルドライフ」で放送へ

3月5日放送のNHK・BSプレミアム「ワイルドライフ」でブナオ山観察舎が紹介される予定です。この番組は各地の極限に生きる動物たちを特集する内容で、ブナオ山観察舎では1月11、12日に取材が行われました。

NHKの取材
観察舎の外で職員による解説の様子を取材するNHKの取材クルー(平成30年1月11日)

ページの先頭へ戻る

広報番組で観察舎を紹介

1月23日、北陸朝日放送が県の広報番組の取材に訪れました。2月中の土曜日(3、10、17、24日)の午後5時55分からのテレビ番組「HAB石川ほっとニュース」の中で放送されます。

HABの取材
動物観察の様子を撮影するHABのカメラマン(平成30年1月23日)

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?