• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > ブナオ山観察舎 > ブナオ山の主役たち ニホンカモシカ

ここから本文です。

更新日:2016年2月18日

ブナオ山の主役たち ニホンカモシカ

ブナオ山南斜面でも十数頭が確認され、最も観察できる機会が多い動物です。普通1頭もしくは、親子の2頭で行動し、急斜面でも楽々と登り降りします。

 

多くの草食性の動物にとって、山が雪で埋まる冬の間、寒さを耐えること以上に食べ物を求めることが大変になります。しかし、真冬にどんな大雪になっても、山の急斜面では雪崩が発生し、地表が現れている部分があります。そこでは、ススキの芽やスゲの葉などの食べ物をとることができます。

 

 

ブナオ山急斜面では
冬でも地表が見える

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?