• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2015年4月30日

平成26年度講演会等一覧

名称 平成26年度精神保健福祉担当者「初任者研修会」
日時

第1回  平成26年5月12日

第2回  平成26年5月19日

場所 石川県こころの健康センター  2階研修室
対象 精神保健福祉相談業務に携わり2年未満の市町職員、保健所職員、医療機関職員、障害者福祉サービス事業所職員等
講師 センター職員他

 

名称 平成26年度 ギャンブル、アルコール・薬物依存症教室
日時

 午前(10時から12時)がギャンブル、午後(13時から15時)がアルコール・薬物依存症教室です

「内容」の別紙詳細でご確認下さい。

 

第1回  平成26年5月27日火曜日

第2回  平成26年7月22日火曜日

第3回  平成26年9月30日火曜日
第4回  平成26年11月25日火曜日
第5回  平成27年1月27日火曜日
第6回  平成27年3月3日火曜日

場所 石川県こころの健康センター  2階研修室
対象 依存症当事者、家族、支援者等
講師 西川京子 先生
新阿武山クリニック ソーシャルワーカー
その他

駐車場が少ないためなるべく公共交通機関をご利用下さい

 

名称 石川県精神保健福祉協会平成26年度公開講演会
日時

平成26年6月14日土曜日午後14時30分から午後16時まで

場所 石川県社会福祉会館4階中ホール
対象 一般県民
演題 認知症のケアと高齢者の権利擁護
講師

斎藤正彦

東京都立松沢病院院長

主催 石川県精神保健福祉協会
申込み お申込みは不要です。どなたでも参加できます。

駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

 

名称 平成26年度インターネット依存問題研修会
日時

平成26年7月28日月曜日午後14時から午後16時30分まで

場所

金沢勤労者プラザ

(金沢市北安江3-2-20)

対象

小学校・中学校・高等学校・教育委員会の教職員

一般県民

精神福祉業務に携わる関係機関の専門職員

(保健所職員、相談機関職員、市町職員、福祉施設職員、医療機関職員など)

演題

インターネット依存の実際と対応

~事例から学ぶ学校や家族ができること~

講師

三原 聡子 先生

独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター 主任臨床心理士

主催 石川県こころの健康センター
共催 石川県精神保健福祉協会
後援 子どもの心のケア研究会
その他

但し定員200名につき、先着順で締め切ります。

 

名称 平成26年度ゲートキーパーリーダー養成研修会
日時

平成26年8月8日金曜日午後14時から午後16時30分まで

場所 石川県こころの健康センター 2階研修室
対象

市町や保健福祉センターの自殺対策担当者、「かけがえのない命

をまもるネットワークいしかわ」に加入しているNPO等団体に所属する

相談担当者、薬剤師等今後ゲートキーパーの講師として活動予定の方等

演題 悩んでいる人への接し方~メンタルヘルス・ファーストエイドによる支援~
講師

大塚 耕太郎 先生(精神科医師)

岩手医科大学医学部災害・地域精神医学講座特命教授

主催 石川県こころの健康センター

 

名称 平成26年度自殺未遂者支援体制整備研修会
日時

平成26年8月8日金曜日午後19時から午後21時まで

場所 石川県こころの健康センター 2階研修室
対象

救急告示医療機関及び精神科・心療内科を標榜する医療機関の医師、看護師、

精神保健福祉士等の職員、消防職員、市町福祉課及び自殺対策担当課職員、

県保健福祉センター職員

演題 自殺未遂者への支援
講師

大塚 耕太郎 先生(精神科医師)

岩手医科大学医学部災害・地域精神医学講座特命教授

主催 石川県こころの健康センター

 

名称 平成26年度第1回子どものこころの問題に携わる関係者育成研修会
日時

平成26年8月22日金曜日午前10時から午後12時まで

午後13時30分から午後16時

場所 石川県こころの健康センター 2階研修室
対象

午前の部:子どものこころの問題に携わる医療・保健・教育・福祉関係者

午後の部:どなたでも参加できます

内容

午前の部:事例検討会「思春期の子どもの心の問題で悩んでいる事例」

午後の部:講演会「思春期の子どもたちの心の問題」

講師

田中 哲 先生(精神科医師)

東京都立小児総合医療センター副院長、児童・思春期精神科

申込み及び

問い合わせ先

石川県こころの健康センター相談課

 

名称 平成26年度第2回子どものこころの問題に携わる関係者育成研修会
日時

平成26年9月21日日曜日午前10時から午後12時まで

午後13時30分から午後16時

場所 石川県こころの健康センター 2階研修室
対象

午前の部:子どものこころの問題に携わる医療・保健・教育・福祉関係者

午後の部:どなたでも参加できます

内容

午前の部:事例検討会「子どもの不安や心の問題で悩んでいる事例」

午後の部:講演会「子どもの不安への対応~学校や家庭での支援を考える~」

講師

庄野 伸幸 先生(臨床心理士)

埼玉医科大学医学部神経精神科・心療内科 助教

申込み及び

問い合わせ先

石川県こころの健康センター相談課

 

名称 平成26年度うつ病家族教室
日時

平成26年10月2日木曜日午前13時30分から午後15時20分まで

場所 石川県こころの健康センター 2階研修室
対象 うつ病患者さんのご家族
内容

講演1「うつ病の理解と対応」

講演2「うつ病の方々への復職支援等」

講師

講演1:角田 雅彦 先生 (精神科医師)

石川県こころの健康センター所長

講演2:西澤 美和 氏(障害者職業カウンセラー)

石川障害者職業センター

申込み及び

問い合わせ先

石川県こころの健康センター相談課

 

名称

平成26年度自殺予防週間事業講演会・シンポジウム

高齢者のかけがえのない命を守るために

~みんなで支えあう社会をめざして~

日時

平成26年10月12日日曜日午前10時30分から午前11時30分まで

午後13時から午後15時30分まで

場所 パトリア フォーラム七尾 多目的ホール
対象 どなたでも参加できます
内容

午前の部:こころとくらしの悩みなんでも相談会

午後の部:講演会「高齢者のかけがえのない命を守るために~地域で・社会で~」

シンポジウム「高齢者のかけがえのない命を守るために~今、私たちができること~」

講演会講師

シンポジウム助言者

堀田 力 先生(弁護士)

公益財団法人さわやか福祉財団 会長

申込み及び

問い合わせ先

石川県こころの健康センター相談課

 

名称 平成26年度アルコール関連問題講演会
日時

平成26年10月31日金曜日午前10時から午後12時まで

午後13時30分から午後16時

場所 石川県こころの健康センター 2階研修室
対象

午前の部:保健・福祉・司法・医療関係の相談従事者

午後の部:どなたでも参加できます

内容

午前の部:講演会「依存症のグループプログラムの立ち上げについて」

午後の部:講演会「依存症の理解と対応~実践からの動機づけ~」

講師

武藤 岳夫 先生(精神科医師)

独立行政法人国立病院機構肥前精神医療センター

申込み及び

問い合わせ先

石川県こころの健康センター相談課

 

名称

平成26年度第3回子どものこころの問題に携わる関係者育成研修会
日時

平成26年11月30日日曜日午後13時30分から午後16時

場所 石川県地場産業振興センター 本館第1研修室
対象

どなたでも参加できます

演題

子どもの自傷行為の理解と対応~子どもの生きづらさを考える~

講師

松本 俊彦 先生(精神科医師)

国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所

申込み及び

問い合わせ先

石川県こころの健康センター相談課

 

名称 平成26年度精神障害者地域生活支援事業ピアサポーター養成研修会
日時

平成26年12月8日月曜日午後13時30分から午後16時30分

場所 石川県こころの健康センター 2階研修室
対象

ピアサポーター、相談支援事業所の相談支援専門員及び地域移行推進員、精神科病院職員、保健所職員

講師

望月 義次 氏(すみよし生活支援センター 相談支援専門員)

京嶌 由季 氏(山梨県中北保健福祉事務所 主任)

申込み及び

問い合わせ先

石川県こころの健康センターまで

 

名称

認知行動療法ワークショップ
日時

平成26年12月15日月曜日午後13時30分から午後16時30分

場所 石川県こころの健康センター2階研修室
対象

依存症当事者、家族、支援者

内容

依存症問題における認知行動療法グループワークショップ

講師

西川 京子 先生

新阿武山クリニック ソーシャルワーカー

申込み及び

問い合わせ先

石川県こころの健康センター相談課

 

名称

平成26年度ひきこもり支援者研修会
日時

平成26年12月6日土曜日午後前9時30分から午後16時

場所 石川県こころの健康センター2階研修室
対象

市町(福祉、保健)、医療機関、福祉施設、就労機関、保健所、家族会等

詳細

(1)ひきこもりサポーター養成研修・派遣事業について

1事業説明「本県におけるひきこもり対策推進事業について」

2先駆的事例報告「ひきこもりサポーター養成研修・派遣事業の他県での取組について」

3体験発表「ひきこもりの気持ちと望まれる支援」

講師:ひきこもり当事者・経験者

(2)講演「ひきこもりの理解と援助」

講師:大正大学人間学部臨床心理学科 教授 近藤直司先生(精神科医)

(3)講義・演習「ひきこもりケースのアセスメント技術を高める」

講師:大正大学人間学部臨床心理学科 教授 近藤直司先生(精神科医)

申込み

12月1日(月曜日)までに別紙(受講申込書)に必要事項を記入の上ファックスで申し込む

主催 石川県(障害保健福祉課、こころの健康センター)

 

名称

平成26年度第2回ひきこもり支援者研修会

日時

平成27年2月3日火曜日午前10時から午後16時

場所 石川県こころの健康センター2階研修室
対象

市町(福祉、保健等)、医療機関、福祉施設(相談支援事業所等)、就労支援機関、

保健所、ひきこもりの相談支援を行う機関

内容

(1)講義「ひきこもり相談支援機関における家族支援」(10時~12時)

(2)講義・演習「ひきこもりの家族を支え家族力を高める支援」(13時~16時)

講師 白梅学園大学子ども学部子ども学科

教授 長谷川 俊雄 先生(社会福祉士・精神保健福祉士)

申込み

別紙(受講申込書)に必要事項を記入の上ファックスでお申し込みください

 

主催

こころの健康センター、子どものこころのケア研究会

 

名称

平成26年自殺対策強化月間事業講演会

若者の生きづらさを考える

~かけがえのない若者の命を守るために~

日時

平成27年2月28日土曜日午後12時30分から午後16時30分まで

場所 石川県地場産業振興センター新館1階コンベンションホール
対象 どなたでも参加できます
内容

第1部:講演会

演題「若者の生きづらさを考える~かけがえのない若者の命を守るために~」

第2部:シンポジウム

テーマ「若者の生きづらさ」

個別相談会「こころ・からだ・くらし悩みごとなんでも相談会」も同時開催

講演会講師

シンポジウム助言者

 

平野 啓一郎 先生(小説家)

 

主催 石川県・かけがえのない命を守るネットワークいしかわ
共催

石川県精神保健福祉協会、金沢大学、金沢医科大学、金沢工業大学、

金沢美術工芸大学、石川県立大学、石川県立看護大学

後援 石川県医師会、石川県薬剤師会、石川県看護協会、石川県社会福祉協議会

申込み及び

問い合わせ先

石川県こころの健康センター相談課

 

名称

弁護士による24時間自死遺族無料法律相談
日時

平成27年3月28日土曜日午後12時から3月29日日曜日午後12時まで

内容

電話相談

大切な人を自死で亡くされ、法律問題で悩んでいらっしゃいませんか。

自死遺族支援弁護団では、直接弁護士が対応する無料法律相談を実施します。

電話番号

050-3768-1980

主催

自死遺族支援弁護団

 

名称

平成26年度ひきこもりサポーター(当事者・家族)養成研修

日時

平成27年3月15日日曜日午前10時から午後16時

場所 石川県こころの健康センター2階研修室
対象

ひきこもり当事者(経験者)及び家族

内容

(1)挨拶、オリエンテーション

(2)説明「ひきこもりサポーター(当事者・家族)について」

(3)講義「ひきこもりに関する基礎知識」

(4)講義「コミュニケーションを学ぼう」

(5)演習「自分の経験談を作ろう」

(6)演習「自分の経験を発表しよう」

(7)説明「ひきこもりサポーターの登録と活動について」

(8)修了証書交付、ひきこもりサポーター登録

定員

30人程度(当事者15人、家族15人)

定員に達した場合は調整させていただきます

申込み

別紙(受講申込書)に必要事項を記入の上ファックスでお申し込みください

主催

こころの健康センター

 

 

平成20年度講演会等一覧

平成21年度講演会等一覧

平成22年度講演会等一覧

  平成23年度講演会等一覧 

平成24年度講演会等一覧

平成25年度講演会等一覧

  

                                                                                

 

 

 

お問い合わせ

所属課:健康福祉部こころの健康センター 

石川県金沢市鞍月東2-6

電話番号:076-238-5761

ファクス番号:076-238-5762

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?