• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2016年9月26日

施設の紹介

ここでは、大日川ダムの規模や施設の詳しい内容を紹介します。

大日川ダムの構造   

ダム構造図

/dainichikawadamu/images/image133.gif

 

ダム 形式 越流型重力式コンクリートダム
堤高

59.9m

堤長

238.0m

堤体積

309,400m3

貯水池 集水面積

直接 56.49km2

間接 27.43km2

合計 83.92km2

総貯水量

27,200,000m3

有効貯水量

23,900,000m3

大日川ダムの施設紹介 

大日川ダム施設の写真

施設名 説明
管理事務所 ダムの監視や操作をしています。
エレベーター塔 ダム内部の点検に入るためのエレベータ。
洪水吐ゲート 洪水調節用のクレストゲートがあります。
網場 上流から流れてくるゴミや流木を止めるためのフェンスです。
取水塔 水を取り入れるための表面取水ゲートがあります。
集塵船格納庫 ダムに流れ込むゴミや流木を集めるための、船が格納されています。
発電バルブ室 発電導水路へ水を流さないようにするときの、バタフライバルブがあります。
発電導水路 発電所に水を送るための水路。
ハウエルバルブ室 潅漑や洪水調節用のハウエルバンガーバルブがあります。

河川維持流量

放流設備

発電所で取水中は水のない川になります。これを解消するための放流設備です。

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部大日川ダム管理事務所 

石川県白山市阿手町乙2-7

電話番号:076-254-2120

ファクス番号:076-254-2929

Email:dainici1@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?