• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政情報・統計 > ようこそ知事室へ > 知事のホームページ - 知事の発言集 - 記者会見の要旨 > 知事記者会見(平成29年度9月補正予算) - 平成29年9月4日 - 9月補正予算の編成

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

知事記者会見(平成29年度9月補正予算) - 平成29年9月4日 - 9月補正予算の編成

9月補正予算の編成

   それでは、平成29年度の9月補正予算案がまとまりましたので、その概要をご説明申し上げたいと思います。

  まず、平成29年度の当初予算では、新たな長期構想に掲げました「個性、交流、安心のふるさとづくり」この実現に向けまして、必要な事業を最大限盛り込んで、現在、その執行に全力をあげて取り組んでいるところでございます。

   今回の9月補正では、大きく3つの点を柱に編成をいたしました。

   まず1点目は、景気の回復基調を背景に、本県の鉱工業生産指数は全国トップクラスで推移しております。有効求人倍率も約1.9倍ということで、バブル期に匹敵する水準にあります中で、企業の人手不足感が大変強まってきています。私もいろんな企業経営者とお会いしますけれども、異口同音に出てまいりますのが、この人手不足ということです。

   人手不足の解消に行政ができることには、おのずから限りがございますけれども、人口の社会減対策、これは地方創生の一環ということで、われわれやってまいりましたが、これに一層力を入れるとともに、女性や高齢者などこの潜在的な人材の掘り起こし、あるいは、IoT等を活用した省力化・効率化などに取り組む企業をしっかり後押しをしていくことが大事ではないかと、こういう考えのもと、人材確保・活用策を講じるということにいたしました。

   2点目は、平成32年の東京オリンピック・パラリンピックまでの完成を目指し、現在、設計作業を進めております東京国立近代美術館工芸館の移転整備でありますとか、金沢港の機能強化整備について、さらに次の段階にことを進めるということにいたしました。

   3点目は、県民の安全・安心の確保に向けまして、6月以降の梅雨前線や台風5号により、本県に大きな被害をもたらしました豪雨災害への対応、さらには、今後の備えにも万全を期すということにいたしました。

   このほか、公共事業の追加認証の受け入れでありますとか、当初予算編成以降の情勢の変化、あるいは事業の進捗によりまして、現時点で新たに対応が必要となった施策について、予算編成を行ったところでございまして、以下、主な施策について説明したいと思います。

 

 

●目次に戻る   ●次へ進む

お問い合わせ

所属課:総務部秘書課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1221

ファクス番号:076-225-1222

Email:hisyo2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?