• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年9月28日

事故をなくすために…

LPガス事故原因

LPガスは私たちの日常生活に欠かせないエネルギーです。LPガス事故は年々減少していますが、使い方を誤ると思わぬ事故をまねきます。この事故の約3割が消費者のちょっとした不注意から発生しています。
た、最近ではCO(一酸化炭素)中毒による事故が目立ってきています。

LPガス事故原因(平成14年)グラフ

安心をささえる安全器具

ガスもれ事故を防ぐ「マイコンガスメータ」

スメータとマイコン・しゃ断弁が一体になったもので、常時ガスの使用状態を監視し、異常があったとき、ガスを自動的に止めます。(石川県では99%設置されています。)また、最近では大きな地震の際(震度5以上の時)にも自動的にガスを止めるなどの保安機能が充実した「S型マイコンガスメータ」が開発され、県では設置を推進しています。

マイコンガスメーターに

  • 風呂の消し忘れなどで長時間ガスを使用したとき→ガスを止める
    居眠りに注意
  • わずかなガスもれが30日間以上続いたとき→ガスもれの表示
    ガス漏れに注意

ガスをもらさないガス栓「ヒューズガス栓」

ヒューズガス栓

ューズガス栓はゴム管が切れたり、はずれたりしたとき、中のヒューズボールが作動してガスもれを防止します。

万一のガスもれに備えて「ガスもれ警報器」

ガス漏れ警報機

一ガスがもれた場合、素早く感知してブザーで知らせます。

CO(一酸化炭素)中毒事故防止のために

素不足により、ガスが不完全燃焼を起こすとCO(一酸化炭素)が発生し、CO中毒事故となるおそれがあります。ガス器具は不完全燃焼防止機能付きのものや、屋外設置のものを取りつけましょう。

 

 

お問い合わせ

所属課:危機管理監室消防保安課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1481

ファクス番号:076-225-1484

Email:e170700@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?