• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 危機管理監室(危機対策課、消防保安課) > ガソリンの貯蔵・取扱いには注意しましょう!!

ここから本文です。

更新日:2013年8月26日

ガソリンの貯蔵・取扱いには注意しましょう!!

  ガソリンは揮発性が高く、引火点がマイナス40℃と低いため、静電気などの小さな火種があれば爆発的に燃焼する、極めて火災の危険性が高い物質です。
  以下の点に注意して、ガソリン等の適切な取扱いをお願いします。

  • 保管する際は、ガソリン容器からガソリン蒸気が流出しないように、容器を密栓するとともに、ガソリンの貯蔵や取り扱いを行う場合は火気や高温部から離れた直射日光の当たらない通風、換気の良い場所とすることが必要です。
  • ガソリンを取り扱っている周辺で火気や火花を発する機械器具等を使用してはいけません。
  • ガソリン携行缶など、取扱説明書等に書かれた容器の操作方法に従い、こぼれ・あふれ等がないよう細心の注意を払いましょう。
  • 発電機など稼動中の給油は絶対に行わないようにしましょう。
  • ガソリンや軽油は、火災の発生の恐れが極めて高いため、自宅で保管することは危険です。
    規模な火災となる危険性が高いので、自宅等で保管することは極力控えましょう。
  • 灯油用のプラスチック容器にガソリンを入れることは法令で禁止されています。
    防法令の基準に適合した容器以外は使用できません。
  • セルフスタンドでは、車に給油する以外は、利用客が自らガソリンを容器に入れることはできません
  • ガソリンや軽油を自宅で大量に保管するには、届出や許可が必要となりますので、お近くの消防署へお問い合わせください。

「福知山市花火大会火災を踏まえたイベント会場等におけるガソリンの貯蔵・取扱時の留意事項」〔消防庁〕(PDF:308KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:危機管理監室消防保安課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1481

ファクス番号:076-225-1484

Email:e170700@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?